« トヨタ博物館 | トップページ | ROYAL ALBERT OLD ENGLISH ROSE TEA CUP AND SAUCER »

2009年3月24日 (火)

イーベイの2位価格オークション。

Christies_002 インターネットオークションといえばイーベイであり、その時間制限、2位価格の提示、、2位価格の支払いルールといったイーベイ固有の仕組みがネットオークションを極めて有効なコレクション購入の場に作り上げた。

といってもホトンドの皆様にはチンプンカンプンな話ではあると思いますが、まだまだ長い春の夜であります。今夜も最後まで団塊堂の知ったかぶりに、お付き合い戴けたら幸いに存知ます。

Royal_albert_001 普通の暮らしに関係の無い話を沢山知っていたりすると、美しいオネーさんがいるミニクラブなんかではとてもモテたりするのです。勿論、安物のフィリピンパブなんかでは全く通じない話ではあります。ロシアンパブなんかでは少し判って戴けたりしますが。

オークションの方法には色々な種類があります。

1)イギリス式オークション

真実表明入札、競売人が台の上に立ち、入札額を表明するよう呼びかける、買い手が入札額を示し、さらなる入札額を示す人がいなくなると、競売人が「これ以上ありませんか・・・。はい終り!」となり木槌が振り下ろされて競りが終わる。つまり口頭によるオークションであり、跳ね上げ入札が認められた競り上げ型であり、買い手は匿名性を保つ事は出来ない。

更に、イギリス式オークションには、競り上げ型であるが、競売人が口頭で価格を徐ゝに価格を示しながら入札を促し買い手は顎に手を当てたり、メガネをズラシタリという微妙な仕草で意思を示す。つまり競売人以外に誰が入札したか知られずに買い手は入札する事が出来る方式がある。そして競売人の提示以上の跳ね上げ入札を行う事が出来ない。

2)オランダ式オークション

競売人が入札価格を徐ゝに下げていき、最初に購入希望を出した買い手に商品を販売する。

3)日本式ボタンオークション

競り上げ型のイギリス式オークションの派生であるが、買い手に対してデジタル表示で最新の価格が表示される。買い手は、自分がこれ以上は入札出来ないという価格に達するまで手元のボタンを押し続けます。そして一度ボタンを離すと二度と押すことが出来ない。

これらはイズレモ、最高価格入札、つまり1位価格入札です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Christies_003 さて、ようやく、本日のテーマであるイーベイの不思議な2位価格入札の事であります。

インターネットオークションのイーベイでは、Aさんが5ドル、Bさんが12ドル、Cさんが13ドルで入札したとします。落札者はCさんとなり入札価格は13ドルでしたが、落札価格つまり支払いは12ドルとなります。

イーベイには、時間制限・2位価格の提示・2位価格の支払い、という三つの特徴的なシステムがあります。また、普通のオークションとネットオークションの違いは、ネットの場合、比較的長い期間オークションが継続され、決められた時間に終了するという特徴があります。

さて、買い手にとって変らぬテーマは、いかに安く買うかにあります。売り手のテーマはいかに高く売るかです。

買い手にとっては、自分の評価額よりいかに安く手に入れて余剰価値を生み出すかにあります。これを可能にするのが2位価格です。1位価格が評価額であるとするならば2位価格との差は買い手にとって正の余剰となります。この余剰価値がネットオークション参加へのモチベーションとなります。

つまり、イーベイの2位価格入札は、競り上げ方式で売り手の利益を守り、2位価格方式により買い手の利益を実現したのです。

   参考文献 オークションの人間行動学 ケン・スティグリッツ著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paris_2 今夜も、普通の暮らしに全く関係の無いアアダこうだに最後までお付き合いいただき有難うございました。

明日の貴方様の経済活動がより余剰価値の多いものでありますように。

|

« トヨタ博物館 | トップページ | ROYAL ALBERT OLD ENGLISH ROSE TEA CUP AND SAUCER »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーベイの2位価格オークション。:

« トヨタ博物館 | トップページ | ROYAL ALBERT OLD ENGLISH ROSE TEA CUP AND SAUCER »