« 走らない。 | トップページ | 痛快・靴のミサイル。 »

2008年12月18日 (木)

ジュリー祭り。

Shiwasu_001 そういえば、今朝の朝日新聞によれば「とにかく、すごかったとしか伝えようがない。東京ドームで3日、ジュリー(沢田研二)が6時間以上で80曲を歌いきった還暦記念コンサート「人間60年ジュリー祭り」。終始パワー全開で広い舞台を縦横に走りジャンプし、熱唱した「祭り」に居合わせた三万二千の観客の一人として、興奮の余韻が当分去りそうにない。」とジュリー祭りに、最大の賛辞を贈っています。

さて、団塊堂にとって、ジュリーの後にジュリーは無く、ジュリーの上にジュリーは無いのであります。

ジュリーこそ、団塊の世代にとって永遠のスターであり「神!」なのであります。

椛の湖の全日本フォークジャンボリーで軟弱なヨシダタクローに帰れコールを浴びせた政治少年の団塊堂とて、ジュリーは「神!」だったのです。

例えジュリーがナベプロという商業主義そのものの産物だったとしても、タイガースは誰もが認める団塊の世代の神でありました。ビートルズにもアニマルズにもモンキーズにもクリーデンスクリアウォーターリバイバルとも並存しうるグループだったのです。

そんな事は、団塊の皆さんを読者とする団塊のブログでは説明無用でした。失礼。

さて、先日来、団塊堂周辺では「ジュリー」は大きな話題で、いくら神のジュリーとて、果たして「ドーム」が埋まるものだろうかと注目いや心配していたのであります。

ジュリー・還暦60年の勝利です。

「この窮状 救うために 声なき声よ集え」と起ちあがった団塊の勝利です。

お正月の名古屋公演が待たれます。

久々に柳ケ瀬のスナックで「時の過ぎゆくままに」を唄わなければイケナイ気分です。ついでに近頃賑やかな水谷豊の「カリフォルニアコネクション」も! S君電話を待ってます。

写真 「南京はぜ」

|

« 走らない。 | トップページ | 痛快・靴のミサイル。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュリー祭り。:

« 走らない。 | トップページ | 痛快・靴のミサイル。 »