« ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 | トップページ | 何も無い秋の夜は。 »

2008年11月 8日 (土)

アメリカ・バンザイ

1108_001 さて、、団塊堂といえば、この一週間は風邪ひきの一週間で、ブログの更新も出来ずに、冴えない一週間でありました。

来週あたりは、近場の紅葉のポイントへなどと思っていたら、ここ数日の冷え込みで、すでに我が家の周辺まで紅葉真っ盛りで、盛り上がりの無いまま、今年の燃える秋は過ぎて往くようです。

さて、アメリカバンザイなのです。しかしバンザイとまで言って良いのか?まあしかし、あの軽薄な戦争屋・軽はずみなテロリストであったアメリカのブッシュの時代が終り、八年ぶりに民主党政権が復活し初のアフリカ系のオバマ氏が大統領に就任する事となった。

自由と自己責任を合言葉に資本の暴走を許し弱者を徹底的に切り捨てたアメリカ、テロからの防衛と言いつつテロリスト国家として戦争を仕掛け続けたアメリカ。世界経済を危機に陥れた金融資本主義のインチキに、しかし、アメリカ国民はハッキリとNOと意思表示をした。

さてさて、我が国はといえば、政権放り出しのボクチャン安倍の後援者タイシンギソーのアパホテルの帽子の魔女のダンナが仕掛けた懸賞作文コンクールに航空自衛隊の組織的な指導のまま大挙自衛隊員が応募し、そのトップである航空幕僚長が日本の侵略を正当化する時代錯誤で幼稚でお粗末な内容で「田んぼの案山子」みたいな名前の田母神が一位になって300万円戴いたという。しかし、何より注視すべきは、確信犯で、極右テロリスト的な発言を繰返してきた田母神がトップに押し上げられていく構造。つまり自民党に巣食う時代錯誤の危険分子の存在なのである。この党には、まだまだ沢山の危険分子が潜んでいるのです。

田母神の醜さは、アパの帽子女の醜さであり、岸由来のアホの安倍の醜さであり、自民党そのものであります。

1108_002_2 さて、アメリカも変わります。資本主義は常に監視が必要です。自由には倫理が必要です。

この国も間もなく変わります。アソーなんて選挙をやれば消える存在です。

あたり前の事ですが、金融危機の中、アメリカは大統領選挙を行いました。金融危機を盾に解散を拒む自民公明政権に根拠は有りません。

|

« ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 | トップページ | 何も無い秋の夜は。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ・バンザイ:

« ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 | トップページ | 何も無い秋の夜は。 »