« ホテルのバー。 | トップページ | ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 »

2008年10月29日 (水)

「眼による新たな創造」

Apc 「書は人なり」と言うが、「蒐集もまた人なり」だ。書が、その人なりを正確に描き出すように、蒐集という行為もまた、コレクターの人柄や美意識を見事に映し出す、蒐集もまた一つの表現である。

陶芸家の濱田庄司が、自身のエッセイ集「無尽蔵」のなかで「自分の眼で自分らしく物を見る事が出来れば、これは一つの創作といっていい」と述べているが、優れた眼の力と行動力を持つ者が、ものと真剣に向きあうならば、作品が持つ新たな価値を再び生み出すことができる。そうした意味で言うならば、柳宗悦の蒐集は「眼による新たな創造だ」といっても過言ではないだろう。       日本民藝館手帖

さて、本文と写真は何の繋がりもないが、今日という日に、こうして並ぶ事がまた新たなる創造に繋がるなんて、何も無い夜の、苦し紛れの想像。

|

« ホテルのバー。 | トップページ | ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「眼による新たな創造」:

« ホテルのバー。 | トップページ | ペチコート・メーソン「東方の星」・逆さ五芒星のペンタゴンカップ。 »