« さてと。 | トップページ | タンゴ歌手・香坂優 「情炎」源氏物語公演。 »

2008年8月16日 (土)

さてとさてと。

Cob 連日のオリンピック観戦でニヒリストの団塊堂も、やはり愛国心も少しはあって、加油加油と五月蝿い(ウルサイ)中国に、お前らイイカゲンにしろソンナニ油を加えてどうするのだと水を注してみたりして、韓国のバトミントンの見苦しさには、勝てば良いのか韓国は?だからお前らいつまでたっても!なんて、かなり低い次元で靖国参拝の野田聖子ていどの歴史認識の団塊堂の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

Cob_6 中国のナショナリズムやら、韓国のバトミントンなど観てみると、おいおい、美しい国ニッポンは戦争放棄などと長閑な事を言ってて良い物か?世界は決して良い人ばかりでは無いのだと、つくづく思い知らされる平和の祭典であります。アカイアカイ団塊堂も航空母艦の2つや三つ持つべきなのではと右方向へ90度旋回してしまいそうな熱い熱い北京の夜です。

Cob_2 さて、アポロが月に到達してあれから何十年の月日が流れた事か?そしてアレ以来、誰も月へは行ってはいないのだよね。誰かコッソリ行って来たという人がいたら教えて欲しいのだけれど、月には本当に人の足跡が有ったかどうか。アメリカによるアポロの月面着陸というのは、東西冷戦下のアメリカによるトンデモナイ作り話で、有名な映画監督の作り物の映像だったのだという。こんな話は遥か以前から知られていたが、これが真実であるとする事は常識的であって、其の証拠に、アレ以来はるかに科学技術は進歩したけれどアメリカは月へは、その後誰も行っていないのだ。大阪万博の「月の石」に行列した日本人など、開会式の花火に愛国心を燃やした中国人なみではないかと、話題が混線してきたけれど、本当の本日のお題は、北京オリンピックの少女のクチパクと、コンピュータグラフィックスの花火と、漢民族の劇団の少年少女による贋少数民族の事なのだ。

Cob_3 さて、世界で一番、農民が差別され、労働者が搾取され、少数民族が抑圧され、資本の暴力が横行し、言論が抑圧された、共産党独裁の中国では。つまり、マルクスが存命ならば、中国共産党の独裁こそが「諸悪の根源」であり、不公正な「中国元」の操作と低賃金で世界の労働者の職を奪い、投機マネーによる原油高騰をもたらした中国こそは、万国のプロレタリアートの敵なのだと科学的に証明してくれるハズだ。天安門広場の毛沢東の言葉通りに、世界の労働者は団結して「中国共産党」に革命を仕掛けなければならないのだと。オイオイ元気すぎやしまいか、過激はいけません、オイタもいけません。麻生太郎なんてインチキ野郎なのです。

Cob_4 だから、CGの花火の事なのだけれど、開会式の映像の巨人の足跡の花火がコンピータグラフィックスで造られた映像だったのだという。ならば、あの競技場の外を俯瞰で撮ったロング映像の北京の空を焦がし路面を赤や緑に染めた映像も、ありもしない絵空事の映像だったのか?

さてさて、どうよ? 高名な中国の映画監督が「国家の為にやった事」なのだという。あれはライブの生映像であり、開会式の中継であり、現実に起こっている事を世界中の人は見ていたハズなのだよ。開会式物語を見ていたわけでは無いのだよコキントウよ!オンカホウよ!

Cob_5 少女のクチパクは誰の目にも明らかだったけれど、まさか!人が入れ替わっていたとは。中国中から集められたと発表された少数民族の少年少女は適当に選んだ劇団のカワイイ少年少女だったのだという。恐るべき独裁国家である。捏造国家である。共産党独裁下ではナンデモ有りなのだ。

さて、これ以上書くことはよそう、あまりにブログが汚くなるから

造反有理なのだ!中国人民よ。馬鹿にされているのは貴方たちなのだよ!

|

« さてと。 | トップページ | タンゴ歌手・香坂優 「情炎」源氏物語公演。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さてとさてと。:

« さてと。 | トップページ | タンゴ歌手・香坂優 「情炎」源氏物語公演。 »