« 上向きか下向きか? | トップページ | テンカラ。 »

2008年5月24日 (土)

コレクトする。

Ons_2 蒐集家にとって一番の魅力は、個々の事物を支配圏内に封じ込めることで、封じ込められた蒐集品はそこで、最後の戦慄・・・・獲得するという戦慄・・・・が退いてゆく間に、硬直するのです。想い出されたこと、考えられたこと、意識されたことがすべて蒐集家の所有物の土台となり、枠組みとなり、台座、収納庫となるのです。時代、風土、仕上具合、それを手放した前所有者・・・・これらすべてが、真の蒐集家にとっては、彼の個々の所有物の中でひとつに圧縮されて魔法の百科全書となる。そしてこの百科全書の総和が彼の対象の運命なのであります。       ベンヤミン 

  「パサージュ論 熟読玩味」 鹿島茂 青土社刊より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IWANA OLD NORITAKE  COLLECTION ⑭ 

フライングスワンズ デミタスカップ&ソーサー

裏印 ブルー メープルリーフ印 米国輸出向け 

明治35年頃(1902)~明治43年頃(1910)

|

« 上向きか下向きか? | トップページ | テンカラ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

オールドノリタケコレクション」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。今日、地元の地方都市で開かれた「オールドバカラ展」で、このフライングスワンのケーキ皿&デザート皿6枚の7点セットに出会ってしまって、ネットサーフィンしていたら、ここにたどり着きました。IWANAさんのカップ&ソーサー、素敵ですね!!!実は、今までオールドノリタケはあまり好きではなかったのですが、このシリーズはいいですね。会場にいらっしゃっていたTV「何でも鑑定団」のヤスコウチさん(掛け軸を鑑定している方)も、この絵付けはいいねと感心してました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミキータ様 お立ち寄り有難うございます。

フライングスワンズについては、オールドノリタケのカテゴリーの中で詳しく書いております。是非ご覧下さい。
実はフライングスワンズはイギリスのロイヤルウースター社のコピーなのです。そうなると、是非とも見てみたいのがロイヤルウースターの物ですね。

スワンの物は出ていませんが、このブログにお立ち寄り戴いている和田泰志先生の「アンティークカップ&ソーサー」や「ヨーロッパ アンティークカップ銘鑑」で見る事ができます。
また、和田先生のホームページでも観る事が出来ます。和田泰志 マンダリンダルジャン で検索すると出てきます。ホームページの美術館の所をクリックすると出てきます。
和田先生のコメントの名前の所をクリックしてもたどり着きます。

今夜は、エクスプローラーの調子が悪く、こんな形でのコメントをお許し下さい。

       団塊堂主人  IWANA

投稿: ミキータ | 2008年7月13日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレクトする。:

« 上向きか下向きか? | トップページ | テンカラ。 »