« 美濃小貝母・ミノコバイモ | トップページ | 後期高齢者医療制度 »

2008年4月12日 (土)

YAZAWA気付きました。

Haguri_001 Haguri_003 ハイビジョンなのにハイビジョンで観てなかったってこと?ってシツコクYAZAWAが言うから、さすがの家内も、これってハイビジョンなのにハイビジョンで観てないって事?ってワザとらしくIWANAに訊くから。HD-DVDの方が安かったんだよ!って言うしかないIWANAだけれどもったいない。

Haguri_0051 YAZAWAが気付いたのが遅いから、YAZAWA信者のIWANAは、去年の夏の地デジ導入時にHD-DVDレコーダーを購入してしまったけれど、これも石油高騰による原発特需でウハウハの東芝が“いまどきDVDなんかやってられるか!”ってDVDを放棄してしまったからなんだと、我が家のDVD問題から資源問題・環境問題までワールドワイドに思索を巡らすIWANAの今日この頃だけれど皆さんの聖火は燃えていますか?

“政治的にオリンピックを利用しようとした”中国が“政治的にオリンピックを利用されて”世界中で「聖火リレー」が消火器やら水入りの風船で歓迎を受けていて、何のための聖火リレーなのかさっぱり分からない恥さらしな事になってしまっていて、例えばイタリアのレブリカ紙のアンケートでは96.1%の人が“北京オリンピックをボイコットすべし”という回答だったという。チベット・ウイグル・内モンゴルと中国の民族抑圧の実態が報道されるに至って中国は今や世界の鬼っ子となってしまった。

Haguri_002 平和の祭典のオリンピックの聖火リレーが、青と白の帽子を被った“聖火防衛隊”という派遣軍を派遣してしか出来ない異常事態だけれど、葬式仏教国の我が国では、善男善女でにぎわう“善光寺”で「仏教徒を武力で抑圧する中国」の政治的な“政火リレー”が行われるという。「チベットの仏教徒を見殺しにする善光寺」とまで言うまい。しかし・・・・YAZAWA的にいえば仏教徒が仏教徒でなかったって事?って事だろうね。

「みすず刈る信濃の国」が「水かかる信濃の国の聖火」なんて事にならないとも限らない。なにせ善光寺参りの老人は、失う物も少なくて、命だって残りわずかだから、お釈迦様の喜ぶ事なら何だってするかも知れない。

追伸

長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、チベットの人権改善を訴える予定の市民団体「チベット問題を考える長野の会」が13日夕、聖火リレー出発予定地の善光寺で、ろうそくを使いチベット騒乱の死者を追悼するイベントを開いた。小雨が降る中集まった約60人が善光寺境内近くで、177人分(会推計)のろうそくを仏教で「円満な世界」を表す円形状に並べ、善光寺などの僧侶約10人が念仏を唱えた。   (共同通信)

                本文は葉栗剛氏の作品の芸術性とも思想性ともなんら関係はありません。

葉栗剛展 <風景より・・・>

4/2~5/6 10:00~20:00(最終日は17:00にて閉場)

岐阜シティ・タワー43 1階特設展示場 入場無料

Haguri_004

|

« 美濃小貝母・ミノコバイモ | トップページ | 後期高齢者医療制度 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YAZAWA気付きました。:

« 美濃小貝母・ミノコバイモ | トップページ | 後期高齢者医療制度 »