« 春。 | トップページ | 岐阜 瑞龍寺の緋紅梅。 »

2008年3月 4日 (火)

亡国のイージス・平和ボケの自衛艦

835 とても不思議だと思う。1400億円の巨費を投じたイージス艦なのだ。北朝鮮のミサイルを撃ち落すべくキムジョンイル恐怖症に駆られて、アメリカの不良在庫を買わされたと解説する人もいるけど、トニカク現在ではノドンだのテポドンだのを撃ち落す為のベターな選択だと教えられてきた。

全てその主張を鵜呑みにするとして。しかし1400億円のイージス艦は、うっかりすると小さな漁船と衝突する程度の能力なのだ。700億円ものイージスシステムは空に向かってミサイルも戦闘機も探し出し攻撃できるのだけれど、海上の小さな漁船はブツカルまで判らないのだ。

北朝鮮との核戦争を想定したある小説の終章は、北のオンボロの漁船に載せられた核弾頭が幾つも日本海側に打ち寄せられるというものだった。今回の事故を知ってこの小説を思い出した。

1400億円のイージス艦は、小さな親子船の漁船で攻撃可能なのだ。戦争など無いことを前提とした自衛隊、敵など居ない事を前提とした平和ボケした自衛艦の航行。

ゾッとする話です。まさに亡国のイージス艦なのです。キムジョンイルの高笑いが聴こえてきそうな今日この頃です。

キムジョンイル様 ミサイルなんて必要ありません、某国のイージス艦の攻撃には、漁船で充分ですよ。そんなお金があったら石炭でも敬愛する人民にお配りなさい。

|

« 春。 | トップページ | 岐阜 瑞龍寺の緋紅梅。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス・平和ボケの自衛艦:

« 春。 | トップページ | 岐阜 瑞龍寺の緋紅梅。 »