« 蹲る。 | トップページ | 株価暴落。 »

2008年1月16日 (水)

モンゴルへお帰りなさい。

Asa_002 昨日の週刊朝日の広告の、週刊朝日の本「お帰りなさい朝青龍」には、笑った。久々に笑った。

Asa_001 勿論、稀勢の里に朝青龍が見事に無残な姿で土俵から追い出された翌日だから相乗効果もあって週刊朝日に座布団50枚くらいあげたい気持ちだけれど。

およそスポーツで誰某が勝ったといってハシャグのはいいとして、ダレソレが負けたといってハシャグのは大人げなくて見苦しいけれど、いささかチンピラ横綱・朝青龍の横暴ぶりと下品さには堪らなくてオトーサンは今夜はシラフでブログにこの問題をアップしているのです。

といって近頃見なくなっていた大相撲をいち早く家に帰ってテレビを見ているのだから、結果的に、無能経営陣の相撲協会がこれで視聴率がアップしたなんて、この事態を肯定されても困るけれど、いやこんな事でカッカとしているなんてオトーサンもミーハーなんだけれど、このところ土俵際の砂被りに有名人の姿も多く、今日はペギー葉山と林家ぺーが、いやペギー葉山と林家ペーを並べて書くのもナンダケレド。昨日だってアノ奇妙な発明家のナントカさん、いや昨日の砂被りに芸者を連れて来て居た男って如何よなんて、結構クソショウリュウのお蔭で国民的関心事になっているのよね。

Asa_001_2 といいつつ相撲上位はモンゴルばかりでガチンコなんて無いだろうけれど、あと二三度土俵の土を舐めていただいて人生について考え直して戴きたい。

まあ勿論、相撲の世界だってそんなに立派な世界でも無いし、もともとはナラズモノの世界でもあった訳で、朝青龍が「強きゃいいだろー。何か文句あるのか!!」って世界はあった訳で、しかしタテマエもあってこれが結構幅をきかしていて、アノ相撲しか知らないお坊ちゃん兄弟が、強いから横綱になったけれど、人格的にはドウモで色々あって、今でも「元横綱・人格者」と勘違いして、ガキが上から目線で話したりするから弟は痛々しかったりするけれど。とにかく横綱は人格者でなければならないのよね。

Asa_001_3 まあ、本を買って読む程の事は無いけれど内館牧子様冴えてます。いや週刊朝日が冴えているのかな?

|

« 蹲る。 | トップページ | 株価暴落。 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

はいっ、帰ってよし!!!
母国に帰って今有る会社等を経営するよろし!!

それにしても相当な視聴率よね、大半がどんな負け方をするのか見てみたい派かもです。
勿論私も見てみたい派!

投稿: boss | 2008年1月18日 (金) 08時10分

boss様
きょうは、砂被りに何時もオリンピックの観覧席で日の丸を振ってる変なオジイサンが、金色のシルクハットで来てたんじゃないかな。あのオジイサン、金と暇を持て余して、そして健康で何よりだね。でもやっぱし人間おかねが有っても馬鹿にされてる人って居るんだね世の中には。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2008年1月18日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルへお帰りなさい。:

« 蹲る。 | トップページ | 株価暴落。 »