« モンゴルへお帰りなさい。 | トップページ | ガソリン税率・暫定税率撤廃 »

2008年1月20日 (日)

株価暴落。

IWANAは株は一切やらない、もちろんギャンブルも。ケチなのです。勿論、株をやるような金が無いのが理由の全てなのだけれど、金で金をモテアソブ様な事はするべきでないというのが我が家の行き方なのです。まるで二ノ宮キンジローなのです。

とはいえ、経済変動をどう先読みするかが仕事上きわめて重要だと思われる仕事をしてきたから株価もさることながら金価格とドルにはとても感心があり、感覚を磨くために、金の現物とドルをモテアソンダリしていた事があるのよね。「金」はしっかり儲かったけれどドルでは小銭を稼いで喜んでいたけれど結局は少し損をして手仕舞い。

Hana_002_3 少し前に手にした退職金は、全て愚直に定期預金。アノ頃は株価が安かったから半年でアレヨアレヨという間に株価は上昇。二度目に勤めた会社の同じビルに大手証券会社があって、毎日ボードがいやでも目に入るからシマッタナ株にしておけばなんて思いながら投資信託くらいはと思っていたら「ホリエモンの暴落」、青ざめた老夫婦が証券会社に押し寄せて、証券会社は店頭ではかっこ悪いから二階に客を誘導してナダメスカシテ両手に持ちきれないくらいの粗品を持たせてエレベーターに乗せる姿を何組か見て、胸をなでおろしていたのよね。インターネットのなんたるかも知らない老人がライブドアに賭けるなんて欲ボケなんだよなんて他人の不幸でカタルシスを感じていたりしたのよね。

こんどの仕事も銀行で隣が証券会社ときてるから年明けの暴落にもかかわらず証券マンが非常階段で、彼らは都合悪い事は非常階段で電話するのです、「今日は祝儀相場で値上がりするから大丈夫です」なんて言ってるからオイオイなんて無責任なヤツラなのだと思っていたのだけれどアレヨアレヨとこの有様。

週末には少し戻したけれどIWANAはもう一段下がると見ていて、今回は結構深刻な事なのだと他人事だけれど思っているのよね。

Kannon_002 ところでアメリカ経済の破綻でドルは益々下がり円高が進むという事は、コイズミと竹中がアメリカに差し出した郵貯や簡保、日本人の汗と涙の金融資産は 大幅に目減するって事なんだね。とんでもない事をしてくれたんだね自民党は。

昨日は一日、オールドノリタケの新しい展開を考えていて、昭和初期の事など調べていて日付が変わるまでブログの下書きなどしていたら、現在の状況はニューヨークの株価暴落に始まった世界恐慌のアノ時代ととてもよく似ているのだよね。オールドノリタケのデコレディやらピエロを眺めながら胸をなでおろしている今日この頃です。やはり日本人はニノミヤキンジローであるべきです。

|

« モンゴルへお帰りなさい。 | トップページ | ガソリン税率・暫定税率撤廃 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

あたたたっ、耳が痛いわ・爆。
私、一ノ宮金次郎だから~。

昔、勤務先で経理をしていた頃、出入りの証券マンの勧めで、とある株を購入、ビギナーズラックで思わぬ大金(私にとってはね)を手にしました。
その後お勧めで買った株が、売り時を間違い今や十分の一に>ほんとお馬鹿・爆。

それ以来証券マンの勧めるものは一切買ってません。
自己責任で買うと、慌てないし諦めも付くし、何より人を恨まない!
臍のゴマほどのヘソクリで遊んでるのよね~♪

投稿: boss | 2008年1月21日 (月) 07時36分

今日は、予想通りまたまた暴落なんて・・。下がるのをあてるのは簡単だけど、いつ上がるかを当てないと儲からないのですよね。
いずれにしても、当分はクワバラクワバラです。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2008年1月21日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株価暴落。:

« モンゴルへお帰りなさい。 | トップページ | ガソリン税率・暫定税率撤廃 »