« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

亀と龍。

Usosyouryu そろいも揃って同じ日の謝罪記者会見ってドウよ?一緒に渡れば怖くないなんて思ったのか・オマエラ一人じゃなんにも出来ないヤツラじゃないのか?なんて団塊のクソジジイがチンピラやらガキに毒づいたりして大人げ無いのジャマイカなんて極めて品の無い今夜のIWANAだけれど、隣の部屋では家内がBSで岡林信康なんか見ていて久々の岡林も良いなと思いつつ、嘘青龍いや糞青龍まちがえた馬鹿青龍いやいや朝青龍には、美しい国・日本の国技の土俵には立たせないぞと怒っているのよね。青の馬鹿、何も反省してはいないし悪いなんて全く思っていないのじゃないか?目の奥では喧嘩売ってるよコイツ。

亀田はドウよ。何もかも終りだよ、せっかくお兄ちゃんが上手く誤魔化したのに、ぶち壊しだよ。家内はソンナノカンケーネー、こいつらなんて無視!っていうけれど男はいつまでたってもガキだから、売られた喧嘩は買ってしまうし、チンピラ相手に説教してみたりもする。もちろん絶対安全な距離を測っての事だけど。やっぱり亀田はチンピラ、ただのチンピラ、更生不可能なチンピラなんだね。寂しいな、少し期待もしてたから。アト一年もしたら四人揃ってただのチンピラになるのか?やはり稼いだ金が無くならないうちに焼肉屋でもやった方がいいよ、呼び物は「かませ犬の肉あります」なんてドウよ。でもね、IWANAだって本当は一家の事を心配してるのだぜ、お兄ちゃんお前が頼りだ頑張れよ。

岡林信康、いいよ、エンヤトットは痛々しいけれど今夜の岡林ステキだよ。あんたも確か金魚飼ってるんだよね。俺も金魚好きだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

坂出市・祖母姉妹不明事件

犯人は絶対にあのオヤジに違いない!と超人気ブログ「きっこ日記」の「きっこ」に限らずホトンドの人がそう思いこんでしまったノジャナイカ?だってワイドショーもテレビニュースもホトンド犯人扱いだったんじゃないのか?

愛する「きっこ」の名誉の為に言えば「きっこ」は、あのオヤジを犯人だと言った訳ではなく、最近の生活の中で「犯人は絶対にあのオヤジに違いない!」と思った自分の周りの数々の事件を繰り返し繰り返し書いてみただけなんだけれど。

かわいそうな名も知らぬタレントがブログに「我が家では皆が犯人だと言ってる」程度に書いたら事務所から一年間の芸能活動停止の処分を受けたという。これなんか事務所も大人気ないのじゃないかなんて思うけれど。今回もワイドショーやらメデイアの有り方は考えさせられるところが多かったよね。

松本サリン事件を彷彿とさせるところがあったよね。第一通報者であり被害者の河野義行さんが見事に犯人扱いされ重要参考人とされ家宅捜査まで受た松本サリン事件。自宅に有った僅かな農薬をまるでサリンの原料を見つけたようにテレビも新聞も報道した。のちにオウム真理教の犯行と解るのだが、とんでもない冤罪事件だった。畠山ナントカなんかも大丈夫だったかな?なんて心配してしまう今日この頃なんだよね。

今回の、同情すべき被害者の父親がビジュアル的に余りにアマリだったものだから。テレビのカメラマンだって、そうなるとビジュアル的に最もイカにもイカにもという角度からの撮影を心がけるし、編集者は如何にもそうだろ?というシーンのみを編集して報道する。IWANAも若い頃はマスコミに居たからその心情は良くわかる。ビジュアルの暴走の危険という奴だよね。

しかし、後味の悪い嫌な事件だね。殺された子供とその親には同情の極みだけれど。如何よ、殺す方にも同情すべきものが有るように思うのはIWANAだけか?

壊れてしまった日本だから、社会の安全装置を外してしまった日本だから、こんな事件がマスマス増えてくるのだろうね。それを言うと社会主義だと言う馬鹿な新人類の政治家がいるけれど不効率でも社会主義でも弱い部分を助ける温かい契約社会というのが必要じゃないのかな。あの家族の何人が失業中だと思うのよ。

ビジュアルの暴走といえば、自民党の額賀財務相なんてドウよ。イヨイヨ二代目絆創膏の様相を呈してきたんじゃないか?

Baka_001 昨日も、パソコンもデジカメも知らないような漫才師みたいな自民党国対委員長が出てきて、CDに落としたデジカメの映像の日付を元に、講談師みたいな口調で、これが額賀が料亭に行ってない証拠写真だという。

馬鹿野郎!!CDのデータやら映像のタイトルなんて簡単に書き換えられるだろう。証拠にも何にもならないじゃないか!写真に何の証拠の根拠がなくて幾らでも書き換えられるファイルのタイトルが証拠だなんて馬鹿も休み休み言えって感じだぜ。パソコンもデジカメも知らない奴がこんな時に出てくるなって言うんだよ。証拠だというなら黒塗りにした相手の人物を証人喚問させろって言うんだよ。程度悪いぞ自民党!!!

Baka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

ブロンプトン DE ポタリング

Gifukouen_006 三連休というのはとても有難い。昨日も今日も明日も休みなのである。なにも威張る事はないのだけれど、三連休があるとようやく人間は働く為に働くのではなく、遊ぶために働くのだという、本来の働くという意味に近づく事が出来る。なにより一週間に四日働けば三日休めるというのが良い。

出来れば三日働けば四日休める社会になって欲しい、もう一度いうけれど、人生とは働く為に働くのではなく、遊ぶ為に働くのだから。

Gifukouen_007 IWANAはこの時期のポタリング(自転車でブラブラする事)がとても好きだ。少し寒いくらいでバウアーのオイルコーティングのコートなんか着て、ポケットがいっぱいあるからデジカメも携帯もウイスキー入りのスキツトルなんかもポケットに入れて、ハンティングなんかを被れば個人情報は完全に保護しながら街中をブラブラしながら変なオジサンする事だって出来る。

Gifukouen_008 ポタリングの本来の意味は、目的を定めず自転車でブラブラする事だけれど、痴呆老人にでもならない限り「目的を定めずブラブラ」するなんて事は禅の修業でもあるまいしありえない。変更可能な緩やかな目的をもって急がず気ままに行ってみる輪行?申し遅れました表題のブロンプトンとはIWANA愛用のイギリス製の自転車であります。

Gifukouen_005_2 というわけで、昨日も今日も明日も休みだから、デジカメ持って紅葉の岐阜公園にでもと思ってポタリングしてみたIWANAの今日この頃なのです。なお、岐阜公園とは、いつぞやもブログに書いたけれど織田信長の居城があった金華山の麓にひろがる由緒正しい公園なのであります。

Gifukouen_004_2 岐阜駅近くの我が家から岐阜公園へは自転車で30分程度の距離。今日は、JR主催の「さわやかウォーキング」が行われておりハイキング姿の枯葉のようなジジババどもが黙々と北へ向かう行列に遭遇。皆さん本当に真面目なんだからオカシイくらい真面目にコツコツと歩いていらっしゃる。中には思いつめたように急いで歩くお年寄りなんかも居てソンナニイソイデドコヘイクと行き先を聞いてみたいくらいのものだけれど、そんなに急いでもあの世が近くなるだけ、相変わらず力を抜く事を知らない年寄りに辟易としながらも、オイオイIWANAより若い人だって結構いたりして今から「さわやかウォーキング」って枯れ過ぎじゃないか?なんてブツブツ言いつつ、そういえば「きっこぱぱ」も「さわやかウォーキング」を始めたって言ってたのを思い出して、さわやかだなって思って。

Gifukouen_002 岐阜公園は紅葉まっさかり、おまけに枯葉を集めて「さわやかウォーキング」だもんだから秋真っ盛り、いや晩秋、いや冬の入り口。秋恒例の菊人形大会なんかも行われて、丹精込めた菊の展示もズラッとならんで、菊なんてまさに田舎のジジイ其の物ではないか、菊をヤルほど枯れてはいないよオイラは、何故、秋の薔薇ではナイノダ?って思うけれど、なにせ天下布武をとなえ楽市楽座を行った信長の御屋敷のあった賢きあたり、やっぱり菊か?なんて自問自答しつつ秋の日は過ぎていくのでありました。Gifukouen_003_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

北帰行

Onsen_002 写真は東海北陸自動車道から望む今日の白山。

山に雪が降ったという便りを聞くと山へ行きたくなる。

去年の今頃はIWANAは毎日が日曜日だったから、ほぼ毎週温泉行を繰返していたけれど、今日は久しぶりの温泉行。

Onsen_003 車のタイヤは未だノーマルのままだから、そんなに奥へは行けないけれどせめて遠くにでも雪山を望むロケーションの温泉という事で、今日は奥美濃の郡上・大和温泉 やすらぎ館へ。

温泉行といっても大げさなものでなく自治体が経営の日帰り温泉、入泉料600円の極めてリーズナブルなもの。しかし地域活性化の為の補助金のおかげで施設は行き届いており、温泉地の一泊一万円クラスのホテルよりは遥かに立派。こんな温泉が、ほぼ自治体毎にあって、我が家から一時間足らずの距離に両手で数えるくらいあるから嬉しい。

山の暦をわが愛しむ

木々の梢に影見えて

夕日の色水の音

みな思ひ出に織られゆく    佐藤春夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

スパイラルタワーズ

Mode_002 今や日本一景気が良いと言われる名古屋だけれど、その名古屋の玄関・名古屋駅前に、ひと際、強烈な存在感を主張するビルが来年春の完成に向けて工事中である。既に外観は出来上がっているが、工事途中のスケルトン・骨組みが露わになって居た時は今より更に壮観であった。まるでガウディが名古屋に降臨したのかと思う程、曲がりくねった鉄材で組まれた骨組は天に昇る竜のようでもあり壮観でありました。

ビルの名は、「モード学園 スパイラルタワーズ」。地上36階地下3階。一つのビルなのに何故、複数形なのかと思って調べてみたら、このビルは二つのビルが捻じれて天に向かっているのだという。写真の奥のトヨタのミッドランドスクエアーに迫る高さの超高層ビルである。まさに繁栄を誇る名古屋の21世紀の記念碑ともなるビルである。

円形でしかも捻じれて上に向かう程細くなる、シロウト眼で見ても不合理極まりない、使いづらくて造りにくい、やたらと無駄金の掛るビルだと思う。質素倹約の名古屋の風土とは対極にあるようだけれど、名古屋は金シャチの土地でもあり、近頃は「名古屋嬢」などという人種もいて、「偉大なるド田舎名古屋」は見栄と派手の歴史も持ち合わせている街なのです。しかもこのビル、銀行の融資を受けずに建てた・だからこそデザイン優先の不合理な贅沢が出来たというから驚きだ。このビル「モード学園スパイラルタワーズ」、モード学園とコンピュータのHAL、名古屋医専という三つの専門学校が入るビルなのです。

団塊の世代なら、昔、ラジオで「ファッションクッション谷まさる」という番組を聴いていたはず。キュキュキュ・キュキュキュというテーマソングで始まりデザイナーの谷まさるが軽いファッションのお話をする。提供は名古屋モード学園、もちろんこれは東京では東京モード学園、大阪では大阪モード学園であったのだろうけれど、モード学園は名古屋が発祥の地であったのです。

専門学校商法。この爆発的なブレイクも団塊の世代がもたらした物の一つだろう。圧倒的な受験生の増加に比べて大学の数が追いつかず専門学校へ流れた生徒も多く、また経済の高度成長により新しいカタカナ職業の台頭。派手な宣伝と共に夢をみた団塊の世代の多くがその中に吸い込まれていった。

当時の名古屋モード学園の定員が500名、しかし当時の状況を思い起こすと名古屋中のファッションデザイナーらしき人を全て集めてもその何分の一かであったはず。卒業生がどうなったかは簡単に想像がつく。

しかし、例えば超難関の芸大を卒業した生徒の何割が芸術家として生きられたのか、超難関の音楽大学を卒業した生徒の何パーセントがその後音楽家として生きられたのか。ぞっとするような世界だけれど誰も芸大や音大を詐欺とは呼ばないし益々権威ぶっているではないか。

デザイナーとして生きられない人が生活の為にデザイナーを養成するデザイン学校の先生を兼ねる、よくあるバターンだ。これを芸術の「ねずみ講」・デザイナーの「無限連鎖講」・「夢のマルチ商法」だと非難出来るだろうか。

友人のT君は、IWANAと同じ法学部の学生だったけれど、夜はモード学園に通い昼は大学のマスプロ教室の後ろの方で課題のミニスカートを縫っていた。かれはその後ファッションメーカーのデザイナーとして就職するが数年でやめて、いまは田舎でコンビニの店長。

高校の同級生のW君は勉強が嫌いで女好きだった。キレイな女を求めてモード学園に入りジョージ岡先生のアトリエでも働くが、間もなく田舎へかえり小さなゴム工場の経営者となった。

友人のY嬢は大会社の社長令嬢で名門女子大だった、夜はモード学園に通ったけれど、何もなかったように放送局社員と結婚。

夢を見たことは悪くはないし、夢が夢であった事は恥ずかしい事ではない。しかし夢にリアリティが有る様な宣伝は罪作りではある。しかし、それがあったから夢が見られたともいえる。

この巨大な夢のようなビル。団塊の世代の夢を食いつぶしたビルとも見えなくはない。しかし、バブル期に株やリゾート開発で潰れた専門学校グループもあったけれど、それらに比べれば、谷まさるさん、「あんたは偉い」と思う今日この頃です。

聞けば、モード学園は、東京では西新宿に東京モード学園コクーンタワーという地上50階の超高層ビルを建設中だという。団塊の世代の夢と希望を吸い尽くしたビル、いや団塊の世代の親の血と汗を吸い尽くしたビルなどと言うまい。

Mode_003_2 「不合理ゆえに吾信ず」としたのは埴谷雄高だけれど

「不合理ゆえに美しい」と滲む涙の感傷で見上げるこのビルは団塊の青春の記念碑のようでもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

追善供養

Kannon_001 室町時代に広まった経典「地蔵菩薩十王経」によれば死後における幸・不幸は、遺族が行う追善供養の度合いによって決まるとされている。

三世因果の道理という言葉がある。過去・現在・末来とつながる人間の生命は、その行いの善悪が三世にわたって作用するというのである。

良い行いを積んだ人は良い果報を受け冥土においても人間界・天界・極楽に住み、悪行の者は地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕ちてもがき苦しむとされている。

そこで、死後に良い果報を受けている霊に対してはますます善い道に進むように、また悪道に堕ちている亡者には、その苦悩から逃して安楽の道へ差し向けるように、遺された身内の者が供養する事が追善供養だというのである。

馬鹿野郎である。糞坊主の馬鹿野郎である。いかにもインチキ坊主の考えそうな屁理屈である。釈迦の教えとも仏教の本質とも何も関係のない糞坊主の金集めの為のレトリックである。

死者の死後に於ける幸・不幸は遺族が寺に積む金銭の多寡によるというのである。本当に馬鹿野郎である。こんな事を平気で言う坊主がいたら思いっきり馬鹿にして叩き出してしまえばいい。釈迦の教えとも、仏教の本質とも、まったく関係が無いインチキなのだから。

千の風になって・・・という歌がある。人間が死ねば一切が無に帰する。「死者の魂」とは遺された者の死者への思いなのです。ただそれだけです。

だからこそ、心残りやらワダカマリやら成仏とはいかない様々な思いわずらいが遺された者の中に生き続ける。供養とは、そうした遺された者の、「心の中の残念を浄化する事」なのです。

明日はA大・演劇研究会恒例の同窓会。ここ二十年、欠かさず続けられた同窓会である。そして明日は、我々にとって今年正月に亡くなった横山伸哉君の一周忌でもある。

今年一月に書いたブログ「野に咲く花のように」のカテゴリーを読み返しながら、もう一度、兼好法師の言葉をアップしてみます

「されば、人、死を憎まば、生を愛すべし。存命の喜び、日々に楽しまざらんや。」  
                  兼好「徒然草」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

同窓会。

Nankinhaze すくなくとも、五十歳を過ぎて、歳をとるとは、すこしずつ何かと離れていくことだと思う。ひとつずつに別れを告げていくことだと思う。それはかっての利害関係やら上下関係から解放されいてくプロセスだと思う。

11月はIWANAにとって毎年同窓会のシーズン。12月の忘年会シーズンを前に、なにやら人恋しくなって昔の友に逢いたくなり、しかし現在の付き合いの忘年会のプライオリテイには勝てず、しかしそれならば忘年会に先駆けて開いてしまおうという訳で11月は同窓会が二つ。

先週土曜日の同窓会は高校の同窓会。8年ぶりの開催、学年全体で100名強の参加。皆が50歳を迎える時の同窓会に比べ、それぞれに困難が顕在化する時期でもあり前回より参加は少なかったが。11時の開始から二次会三次会と進み夜10時過ぎまで延々と続いた。ほぼ一日語り通した訳だ、それでも話は尽きず近々また再会を約束して別れた。

誰は誰が好きだったあるいは私は誰から告白されたというような告白合戦だけれど、アノ頃は、口を利くことなんてまるで出来なかったのにまるで兄妹のように囃し合う。アノ頃のあだ名で呼び合うオジサンとオバサンだけれど実はアノ頃は、まともに目を見たこともなく実は口を利いたこともないのだ。

君が好きだったと告白して、どうしてそれをあの時いってくれなかったと大笑い。過剰な自意識・過剰な期待。なにもかも過剰で、結局は青春は期待ばかりが過熱して燃え尽きて。

アノ頃の僕達に、この自由な感覚があれば青春はもっと豊かであったかもしれないと思いつつも、あの頃のソレがあったから今こうして笑えるのだとも思う。

いま色々な事と別れて、色々な事と訣別して、沢山の事を諦めて、諦めるという意識すらなくなって。

アノ頃の友は、今また確かな友になり、男子と女子はオジサンとオバサンになり、恥ずかしげもなく失敗を語りマイクを奪い合う。あれから40年・・・。何もかも昔のままの57歳の夜。

そして、本当の事は誰にも言えず、来なかったアノ人の事、フロントガラスの向こうに思う57歳の夜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

オールドノリタケ考・ツリー&メドウ

On_001 パラダイス・楽園なのかユートピア・理想郷なのか、オールドノリタケの代表的な絵柄の一つ「ツリー&メドウ」。この水辺の景色、いかにも絵本の様な景色だけれど、そしてありふれた景色のようで日本ではまず有り得ない景色なのです。このユッタリとした水辺の景色を日本で見た事がありますか?

IWANAの、ほんの一ヶ月のイギリス滞在経験によれば、そして釣師・IWANAのイギリスの川の感想をいえば何といっても「イギリスのゆったりとした川の流れ」日本の川とはまるで違う川なのです。

Montblanc_001  深田久弥は名著「日本百名山」を著すにあたって、おおよそ1,500メートル以上を基準に「山」を選定したが、これを基準とするならばイギリスには「山」がない。ブリテン島の最高峰のベン・ネヴィスで標高1,340メートル。老年期地形のイギリスは山容もなだらかで山というより丘陵やら高原と呼ぶに近い。それゆえに川もまた急流が少なくゆったりと流れている。

ブリテン島最長の川であるテムズ河は、長さ338キロに及ぶが水源地の標高はわずかに海抜200メートル。一キロの流れに59センチの高低差しかない。これに比べれば我が愛する日本の川は全て「滝」であるといって良い。 

Shokawa_001_2 当時IWANAは、釣を始めて8年。少し生意気になってイギリス流の毛鉤釣・フライフィッシングを始めていたのです。フライフィッシングは短い竿で重みのあるライン(道糸)をムチの様に前後に振りながらフライ(毛鉤)をポイントにキャスティング・投げ込むという釣。つまりかなり広い川幅、とりわけ釣り人の背後に何も無いかなりの広さが無いと成り立たない釣。

イギリスの「ゆったり」と流れる川を見たときフライフィッシングがどうゆう環境から生まれ、そして日本の「滝」の様な川にはまるで合わない釣だと悟ったのです。

On 日本の法律によれば流水の水辺の私有地は有り得ないし、増水など変化の激しい日本の川の川岸にこうした小屋が無事である事は無いのです。

という訳で、このオールドノリタケのツリー&メドウ、のどかな水辺の小屋などという景色。日本では有り得ない景色、いや過日の台風の際、多摩川あたりで見た様な気もするけれど日本のそれはブルーシートで出来ていました。

IWANA OLD NORITAKE COLLECTION

白鳥がいるツリー&メドウ カツプ&ソーサー

裏印 グリーン マルキ印

明治41年頃(1908) 英国輸出向け

もちろん絵は手描きなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

団塊老人党宣言

山は夕やけ 一番星は

母によく似た きれいな瞳

つらいときにも勇気を出して

正しい事をやりとおす

おう!がんばれ強いぞ

ぼくらの仲間 赤胴鈴之助

   僕たち団塊の世代を導いた赤胴鈴之助の歌です。

Kikyuu_001 民主党の大混乱を見ているとオトーさんは情けなくて、小沢の今日の記者会見など見ていると菅も鳩山も小沢も誠に情け無い恥知らずぶりでこんな馬鹿野郎に今後も投票する気になれず、ならば老人力爆発させてひと暴れしてやろうなんて・・・。

こうなったら団塊党など立ち上げてなんて思うけれど団塊党は菅氏に先を越されたけれどIWANAもブログのアドレスはdankaipartyと団塊党の英語読みは奪っているわけで、しかし菅氏の団塊党など少しばかりピンボケの主張で団塊をボランティアで活かすなんて寝ぼけた主張だから、IWANAは団塊を階級と捉え、更に老人と居直って、階級政党「団塊老人党」など夢想してみたのよ。

かって堺屋太一が「団塊の世代」のなかで語ったように、結局は「世代間戦争」なのです。だから戦闘宣言です。団塊の世代からその他の世代への闘争宣言です。

全ての団塊の世代は今こそ闘って勝ち取るべきです。

今まで我慢をしてきました。いままで自分を抑えてきました。今までは失う物もありました。

でも、もう、怖くはありません。失うものもたいして無く、命だってそんなに長くあるわけでなく、恥を掻いても面子など捨てています。少しばかり闘いを食いつなぐ余裕もあります。

まず、おもいっきり、思っている事を主張してみたらどうだろう。思いっきり声を出してみたらどうだろう。いままで皆の事だけ考えてきたけれど、そろそろ自分の事だけ主張してみたらどうだろう。体力だって衰えているのだから、自分の事だけ主張するのだって大変なのだから。さあ闘いの始まりです。

団塊老人党は、貴方が団塊老人党員でありたいと思った時から貴方が党員です。

党首は赤胴鈴之助氏にお願いするつもりです。軍事警察部門は月光仮面か少年ジェットにお願いします。ハリマオー氏でも良いと思います。不肖IWANAは書記局長に就任致します。

Kikyuu_001_2 まず団塊老人党の諸要求を列記してみました。

① 俺たち団塊の世代を老人と認めろ!

俺たちを何時までも働かせるな。

② 団塊の世代に今すぐ年金の満額支給を!

リストラの上、年金支給先送りは正に団塊の年金はずしだ。これこそ消えた年金であり、国家による年金詐欺だ。

③ 俺たち団塊の世代に団塊手当てを!

高度成長、更にバブルとこの国の経済成長は全て団塊の世代の遺産。団塊の世代へ利益の配当を。

④ 団塊の世代の医療費を無料化せよ!

身を粉にして働いた団塊の世代の加齢による発病は高度成長の後遺症である、国家補償を。

⑤ JR及び私鉄各社は、団塊青春切符を発行しドトールコーヒー一杯分の予算で鉄道一日乗り放題を実現せよ。JRは団塊の世代にエクシオールコーヒー一杯分の予算でグリーン車を開放せよ。

⑥ 地下鉄は団塊世代専用車両を用意し、妙齢の女性と団塊の世代のみの専用車両とせよ。

⑦ 航空各社は団塊の世代・日本全国一律5000円均一を実現せよ。

⑧ 全国のシティホテルは団塊の世代にツインをシングル料金で開放し朝食をサービスせよ。

⑨ 全国の社寺仏閣は団塊の世代の無料参拝を実現し茶菓の接待をせよ。そして団塊の世代の極楽往生を保証せよ。

⑩ 全ての温泉地は団塊の世代の無料入浴を実現しコーヒー牛乳と温泉玉子をサービスせよ。

⑪ テレビ局は「シャボン玉ホリデー」を復活せよ、ラジオ局は「9,500万人のポピュラーリクエスト」を復活せよ。

⑫ 高須クリニックは内藤洋子を昔に戻せ。

⑬ トヨタはヨタ8を本田はスポーツ800を当時の価格で団塊の世代に限定して発売せよ。

⑭ アメリカはルート66を昔の姿に戻せ。フランスはフランシスギャルを新橋整形外科に送れ。

⑮ シネコンはアートシアターギルドの作品を必ず一点は常時無料上映せよ。

⑯ NHKbsは聴取料支払い済の団塊世代には中国大陸列車の旅に招待せよ。

⑰ 毎月第一日曜日はフォークダンスの日としマイムマイムマイムを防災無線で流せ。

団塊の要求は上記に留まらずまだまだあるはずです。貴方の要求はIWANAの要求でもあり共感が共感を呼んですぐさま世代の要求として認知されるでしょう。貴方も要求してみて下さい。

Kikyuu_001_3 団塊老人党は、全ての闘う団塊老人によって構成されます。団塊老人党は参加する個人によって闘う方法は選択されます。いまさらだけれど選挙という方法もあります、直接行動を選ぶ人を否定しません貴方まかせです。アルカイダとの共闘も自民党との大連立も否定しません全ては要求実現の為です。

団塊老人党には金も時間もありません、とりわけ時間がありません。年金問題など65歳になればいやでも解決します、しかしながら今の無年金の数年が大問題なのです。

短時間にこの問題を世間にアッピールし問題提起するためにはフランシーヌの場合は焼身自殺という激しい方法をとるつもりのようです。トニカク急がなければなりません。岡本公三君ならもう一度テルアビブまで出かけるかも知れません。今に至ってあなたが駅のトイレに「団塊老人党参上」と姑息な落書きをする程度の行動しか取れない人でもIWANAは貴方を非難しません。闘いの方法はそれぞれ考えて下さい。しかし往々にして人は考えすぎて行動に移れなくなるものです。単純に突っ込んでいく軽率さが貴方を変えるキーになるかもしれません。

辛いだろうが今しばし

待てば幸福やってくる

まずしい人よ 呼ぶがよい

こころ正しきものの為

月よりの使者ここにあり

我が名は 月光 月光仮面

  月光仮面の歌です、我々は子供時代に、こんな歌を歌っていたのですね。

あれから何度「月光仮面のおじさん」を呼んだ事でしょう、でも月光仮面のオジサンは現れませんでした。

今夜も、マッカランのお湯割り飲んで、「月光仮面のおじさ~ん」と叫んでオシッコして団塊オジサンは寝ます。  ごきげんよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

小沢慰留に幻滅。

今日、民主党への期待は全て消えた。

小沢の慰留に幻滅した。

間違いなくこれで民主党は存在理由を失い次回選挙では惨敗を喫すだろう。

自らの党を政権担当能力無しと断じた党首を頭にしてどうやって次回選挙を戦うのだろう。

今後自民党は何かに付けて小沢発言を繰返すだろう。まして、その小沢を認めて慰留した民主党員はなんの反論も出来ないだろう。

大連立ならば、小選挙区選挙は成立しない。戦う理由は無いのだから候補者は話し合いかジャンケンで決まるのだろう。

小沢は小沢だからトニカクとして、それを慰留する民主党こそ幻滅であり、そのプロセスはまさに幻滅である。恥さらしであり恥知らずな民主党である。

もし、民主党に魂のある党員がいれば今すぐ小沢排斥運動を展開すべきである。

馬鹿まるだしの民主党に比べて、なにもかも放棄して妥協した福田氏がとても大きく思える今夜のIWANAです。

今テレビで小沢派の馬鹿が「雨降って地固まる」だと言っていた、馬鹿野郎!国民を馬鹿にするなよ「覆水盆に返らず」だよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

歓迎・小沢民主党代表辞意表明

Gifu_011 「壊し屋・小沢」の本領発揮である。大連立を狙った小沢が党役員から総スカンを喰らって辞意を表明した。

参院選の大勝を肝心の衆院選に繋げるべき大切な時期に、福田の甘い誘いに乗ったのか、トンデモナイ勘違いの寝技を使ったつもりなのか、二人だけの密室会談に応じた・あるいは求めた時点から小沢の連立狙いは見えていたけれど、もともと同じ穴の狢(ムジナ)ではないのかと福田に誘われて、本当は誰よりも自民党的である小沢に、アンタになら全てを任せるよなんて福田に言われたらサスガの小沢も泣き崩れて、あれから僕も苦労したよ今度こそオレにヤラシテくれるならと福田と熱い抱擁なんかして、福田は福田で本当は自民党の事は少し嫌気がさしていて、あまりヤリタクなくて、テロ特措法の欺瞞は誰よりも知っているけれどブッシュに脅されて、ヤル振りをしなければならないけど、安倍の二の舞も嫌で、この際、小沢と飯でも喰ってパンツも脱いで裸踊りしたらなんとかなるのではと誘ったら、たいしてテクニックを使ったわけでもないのに小沢が珈琲がコボレタ角砂糖のように崩れてしまったのジャマイカ。

大歓迎である。いままで言わなかったけれど小沢なんて民主党に居るべき男ではないのだよ!!! 一緒に民主党に巣食う前原やら単細胞のネオコンも連れて真性自民党でも作ってみたらどうよ。

大連立を持ち帰った民主党の役員会で、やっぱしアンタは根っからの自民党なんだなアンタがココに居ることが間違いだったのだと誰かが言ったりしたかどうかは知らないけれど。

安倍との党首討論も、福田との党首討論も小沢がまるで精彩がなかったのは自民党とまるで同根の小沢だから本質的な戦いが出来ず小手先の反対のための反対に終始していた、まさにこの時小沢ではダメ!と思っていたのだよ。心配しないでいい参院選の勝利は小沢の勝利では無いのだから、これでスッキリするではないか、民主党のボタンの掛け違い、民主党のササむくれ、喉に刺さった小骨、小沢辞任大歓迎だよ!!!

 誰もが引っかかっていた事だけど時期を考えて黙っていたけれど実は小沢は問題の党首だったのだよ。

今回の騒動を一言で言えば「壊し屋・小沢の自己崩壊」だけれど、実はこれは衆院選の後に必ず起こると思っていたけれど、またまた小沢が早とちりしてしまったって感じ。

これでスッキリするよ、党首は「菅」で良いではないか「鳩山」ならどうよ。

もう一度いうよ、参院選は小沢で勝ったのではないよ。小沢は一緒に民主党に巣食う前原やら単細胞のネオコンも連れて真性自民党でも作ってみたらどうよ。しかし小沢の政治生命はこれで終りだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

さて。

Hototogis 悠々ということばもある。

閑々ということばもある。

堂々という、

静々という、

のびのびということばもある。あるけれど、わたしにはりっぱ過ぎるので、

ゆっくり

ゆったり

のんびり

ぶらぶら

のろのろと一日を過ごすのが、わたしという爺さんの努めではないかと信じている。それから、一日一回は“何かよいことがありますように”とつぶやいている。合掌をすることもある。何もよいことがなくても、よいことがありそうな心持ちになれるからである。

  高木護著 「爺さんになれたぞ!」 影書房

力の抜けた素晴らしい本です。是非お読み下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

コンプライアンス

ここ数年、ビジネスマネージメントの世界では、コンプライアンス=法令遵守という言葉が流行語の様に使われて、経営の年頭所感などには必ずといって良いほどこの言葉が使われてきたのに、超優良企業と思われた「赤福」に続き、やはりお前もかと叫びたくなる「お福餅」の偽装。

思い起こせばマンションの耐震偽装・不二家・白い恋人・ミートホープ・比内地鶏・名古屋コーチン、そしてソノマンマ東の宮崎産地鶏、あきれる程に偽装の連続。

この国は魑魅魍魎のインチキ経済の国なのかと、中国を笑う前にもう少し我が身を振り返るべしと、今夜もオトーさんは怒って居るわけだけれど、建材大手の「ニチアス」の「耐火材の偽装」これは大変な事だけれどドースルノヨってオトーさんは今夜はバーボンのお湯割りをやりながら、他人事ながら今後の問題をシミュレーションしつつドラゴンズの中継も見ながら酔っ払っているのです。

ニチアスの偽装耐火建材を使った住宅は全国で四万軒に及ぶのだという、我が家のベランダの軒下もニチアスが濃厚なのだけれど、これを全て取り替えるとしたら工事費といい補償といい大変な額になるのだよね。まさか取り替えないとは言えない訳だし、このおかげで建築業界には大変な工事が舞い込むわけで、職人さんは大笑いという世界ではないかと。

しかし、今夜はドラゴンズの中継が少しうるさくて、そんな事より、テロ特措法は今夜が期限切れの目出度い夜で、今テレビでは、ドラゴンズの日本一が決まったけれど、そんな事はどうでもいい事で、偽装といえばブッシュによる侵略の為の偽装・アメリカによるイラク侵略、ありもしない大量破壊兵器を口実にイラクを収拾のつかない混乱に陥れた最大の偽装のパシリを勤めた小泉の置き土産が消滅した訳で、ミノモンタの馬鹿はこれで中東からの日本の石油輸送はテロの危険に晒されるなどとデマあるいは認識不足による妄言を無責任にテレビで流しているけれど。今夜こそはアラブ世界・中東の全てを敵に廻したブッシュの侵略軍の戦列から日本が離れたという事であり、それを選択した日本の良識はアラブ世界から支持されている訳で、自民党の影の広報部長を自認するミノモンタがいかに悪質極まりない偏った歯槽膿漏なのか解っていただけるかな?

という訳で、風呂が沸いたとピピッと音がしたので、風呂に入らなければならないのだけれど、トニカク世の中はコンプライアンス・ホウレイジュンシュと小洒落た言葉を流行させる割には、ますます悪いヤツラがはびこって家族ぐるみで200回もストレス解消にゴルフをしたり娘の留学まで越後屋のお世話になってる奴が堂々と、僕って悪いの?みたいな顔してテレビのインタビューに答えたりするものだから、オトーさんはつくづく世の中が嫌になってしまって明日あたりは親友のS君あたりと柳ケ瀬で思いっきり飲みたいなと思う今日この頃なのです。

明日こそは真面目に働く小市民にシアワセが感じられる良い日でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »