« 岐阜・信長まつり | トップページ | 岐阜シティ・タワー43オープン »

2007年10月11日 (木)

WBCフライ級タイトルマッチ 亀田大毅敗北

Wbc_001 今朝の朝日新聞が、内藤対亀田きょう激突・日本人初対戦となる亀田家は実力を試される。なんてさりげなく書いて、つまり今までの亀田なんて世界の片隅からゴミみたいな咬ませ犬連れてきて勝った勝ったといっているだけで、さすがに今回は日本人相手でそうは行くまいと言ってるみたいで、さすが朝日だナカナカやるじゃないかと、朝から朝日に座布団一枚差し上げたけれど、亀田一家が朝日新聞など見るはずもなく東スポかTBSかミノモンタくらいのモノしか見ないだろうからソンナノカンケーネーけれど、オトーさんも結構このての話が好きで、そんな下品なもの観なきゃいいのに見てしまうのだな。

亀2こと亀田大毅君18才このごろオシャレもお兄ちゃんより少し上をいってて笑うと憎めないところもあって、しかし彼のボクシングなんてとてもリングの上で見るようなものでもないような気がしていて、今までだってただのお兄ちゃんの添え物程度だと思っていたら、フライ級タイトルマッチだという、丁度手ごろの日本人チャンピオンが見つかったんだね、今度だってどうせ咬ませ犬じゃないのかナンテ疑りのマナコで見ていたのだけれど、しかもクダンのチャンピオンは元イジメラレッコでイジメに打ち克つためボクシングを始めた人だというから、これってドウよカマセイヌじゃ~んって思ったけれど、もちろん亀田一家だってこれなら勝てると計算していたのだろうけれど、内藤チャンピオン33才、日本中の声援を受けて本気で、怖い人達にビビル事なく勝ってしまったのだよね。

試合は立ち上がりから亀田まさに亀そのもので、ひたすらグローブで金髪をガードし前へ前と前進するけれど、ひたすらグローブでガードするだけで内藤のパンチを戴くだけ。手数は圧倒的に内藤だけれど内藤のパンチも今ひとつ迫力を欠き決め手なし、ただ亀田はただの亀で手がでない。オイオイどうよ亀2口ほどにもない奴め、18才がそんな保守的な生き方でどうよ、もっとアグレッシブに行くのが青春ってものだろうよとIWANAは呟くけれど亀田守りの姿勢を崩さず、しかも女々しい事にクリンチの度にレフェリーに何やら不服をアピール。お前だって肘やらバッティングやらエゲツナイゾと思っていたけれど、その内チャンピオンがスリップした亀2の後頭部に一発お見舞いしたものだからチャンピオン減点一。しかしながらチャンピオン圧倒的にポイント優勢。

Wbc_003 最終12ラウンド。亀田ノ本領発揮。もう完敗と知ったから亀2もアッタマニキタんだろうね。クリンチから投げ技に入って首投げ。オイオイこれってボクシングじゃないぜって反則・減点一。それでも亀2ますますアッタマニキチャッタから、また投げ技。反則・減点一。もう完全に負けだからアッタマニキテ今度はチャンピオンの脚に組み付いて持ち上げて投げてしまった。合計・減点3。ほとんどチンピラの暴走。さすがにチャンピオンも亀2の若さに大笑い。

まさに、亀田一家の教育のなんたるかを見たような試合だったけれど、ひたすら亀田の勝利を願ったTBSの演出とアナウンサーの偏ったコメントの後味の悪さ。KY(空気読めよ)TBS。

負けたら「切腹する」とコメントした亀2に会場では「切腹」コールが続いたというけれど18才だもの許してやれよ。

しかし、亀田の親爺は今夜どう説教するのだろう。「ボクシングにもルールってものがあるのだ」とでも言うのだろうか。この一家に最も似合わない言葉だけれど。

しかし、亀2。結構強くなったよ。想像以上の出来だったよ。ルールを守って頑張れば結構いけるかもね。18才だもの・これからだぜ・腹なんて切るナヨ・ごめんなさいって謝ればそれでいい。がんばれよ亀田大毅。

Wbc_006

|

« 岐阜・信長まつり | トップページ | 岐阜シティ・タワー43オープン »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

岐阜まつりと阿呆亀田を含め、最近の論調冴えが見られます。前立腺障害とは無縁な冴え!こちらは昨日「脳ドック」「肺がん」検査を含めた人間ドックでした。全体的に異常は現時点では見つかっていませんが、私の前の人はその異常を指摘されているのが聞こえました。IWANAさんは正常ですか?

投稿: 似非常人 | 2007年10月12日 (金) 08時23分

いや~全くもってスッキリした~~!!
以前より同郷出身だけど、本当に穴が有ったら入りたい位のファミリーでしたから。
親父さんの努力は認めますがねぇ、、、あの日のリングに上がった姿はブーイングものでした。娯楽イベントだから良いのかしら?

あの戦いぶりを見るとは無しにPCと交互に目をやっていました。
あれじゃあ異種格闘技にでも転向した方が良いかもね。

未だ若いから進む道を外さないように願うばかりです。オバサンとしては・爆。

投稿: boss | 2007年10月12日 (金) 19時39分

似非常人様
常人である事が似非である常人様のお身体に異常が見当たらないのは喜ばしい限りで御座います。小生、前立腺に異常もなく脳・肺にも異常なく、少しばかり血の気が多く脂ぎって、血圧とコレステロールの薬を服用いたしておりますが、自覚症状も無く、ただ永年の金欠病のみは如何ともし難く朝な夕な苦しんでおります。今は20枚のオータムジャンボに末来を託すばかりの今日このごろで御座います。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年10月12日 (金) 19時53分

boss様
少なくとも亀田一家がテレビ的に価値がある間は、世の中からチンピラが四人は少ないのですが。今回の事で亀田一家がチンピラに戻ってしまわないか心配です。誰よりアノ親爺がグレテしまいそうなのが心配です。
まあしかし、あれだけ子供三人を惹きつけている親爺は大したものでは有ります。
出来れば、稼いだ金が無くならないうちに焼肉屋でも開いて一家がお天道様の下でシアワセを見つけてくれる事を望むばかりです。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年10月12日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBCフライ級タイトルマッチ 亀田大毅敗北:

» 亀田TBSの今後や如何に。 [スポーツ情報最前線。]
昨日は内藤選手と亀田選手の試合がありましたが、大方の予想通り内藤選手の貫禄勝ち、亀田選手はまだまだ世界には遠い、終始そんな内容の試合でした。最終ラウンドの反則にはまさに唖然、土壇場になるとその人とな...... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 02時48分

« 岐阜・信長まつり | トップページ | 岐阜シティ・タワー43オープン »