« 油絵・静物 | トップページ | ブログ開設一周年・そしてモンブラン »

2007年9月23日 (日)

安倍首相自殺未遂

ここ数日ネット上で、安倍首相の自殺未遂説が流れていて、安部首相は辞任表明直後の14日、入院先の慶應病院で自殺を図った、未遂に終わったけれど極度の鬱状態にあり厳重な監視体制が敷かれているというものだ。

Inoue_kozo_003 今日は自民党総裁選の投開票日。これは自民党の総裁選挙であり日本の総理大臣の選挙ではないのだけれど、自民党の政権が永く続いた不愉快なこの国では、国民にもマスコミにもその違いが不明になっているところがあって、テレビのインタビューに答えて人の良い主婦が福田だとか麻生だとか答えているから痛々しい。

利権政党の自民党では、勝ち馬に乗るべしと言う「世渡りの術」だけで総裁が決まるもののようで、中味の無いことはなはだしいが、すでに勝ち馬の福田で決まりのようだ。

福田と言えば年金の未納やら、官房長官時代説明力不足と傲慢さで辞任した男で、本人だって、自分が政権を取る事は無いととっくに諦めていて、まあ適当にやれればいいやと思っていたところ突然のご指名がきてしまって、本当に僕でいいの?ってしきりと言っていたけれど日がたつにつれて本人も勘違いして「やっぱし僕で良いのだ」って思い始めてしまったようだ。

たとえ数ヶ月の首相でも、首相の座は魅力のようで、貧乏くじを引いてしまった福田だけれど

彼の能力が現在の混乱のなかで要求されている物とは大きく違っている物であることは明白なのだ。

安倍が「死にたい」ほど悩んでいるのにナゼ政権に執着したのか不思議なのだけれど福田もまた体質は安倍以上の脆弱さを持っており家族の心労を思ってしまう。

今日はテレビも自民党総裁選の勘違いパレードだけれど、自民党総裁がイコールこの国の首相ではない時代をなんとしても期待したい今朝のIWANAなのです。

(日陰で可)を信じて挑戦した井戸の底のような中庭の薔薇。ポールズヒマラヤンムスクもジプシーローズもついぞ美しい花を咲かせる事もなかったので諦めて植木鉢の片隅に朝顔の種を忍ばせておいたらポツポツと咲いて、これならば千利休を気取って薔薇を絶やして朝顔かなと来年の事を思う今日このごろです。

|

« 油絵・静物 | トップページ | ブログ開設一周年・そしてモンブラン »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相自殺未遂:

» ◆福田総理の成立の背景や安倍退陣の裏。読売新聞・渡辺ら各新聞幹部 [てらまち・ねっと]
 安倍総理の突然の辞任だげと、いろんな話ではレールは敷かれていたらしい。  マスコミのトップがらみでの仕組みも要因か。  民主党がテロ特措法を通さないことが何度も明らかにされていた時、中曽根元首相が「テロ特措法できなければ退陣」としたのが9月7日。そこには、渡辺恒雄・読売新聞・会長も同席していたという。    ・・「日本テレビと読売新聞の福田擁立への恐ろしい舞台裏」・・   9月23日日曜日に自民党総裁選。  別に、7月29日の参院選投票日の翌日の安倍総理が「午後6時31分、東京大手町のレストラ... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 11時57分

» 知らないと損する年金受取講座 [知らないと損する年金受取講座]
年金の基礎知識、年金金制度、年金の受給資格、年齢と加入期間、年金額シミュレーション、上手な年金のもらい方、仕事を続ける場合、起業する場合、海外移住する場合 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 21時48分

« 油絵・静物 | トップページ | ブログ開設一周年・そしてモンブラン »