« ブログ開設一周年・そしてモンブラン | トップページ | 井上公三・春 »

2007年9月27日 (木)

オロガム幸ヲ。

Mingei_002 持ツヤ ヒネモス

     オロガム幸ヲ

「ヒネモス」は日夜である。毎日である。「オロガム」は拝むである。

一生拝み讃へるものを持つものは仕合わせだといふのである。それは己れをひきしめ清め、高め、さうして悦びを与へ、苦しみに堪へる力をあたへてくれる。

ナドテユタケシ

      貧シサ ナクバ

貧しさとは、何も持たないことである。とりわけ私の欲を持たないことである。富にあこがれる貧乏のことなどをいうのではない。それは「貧・ひん」でなくして「貪・どん」に過ぎまい。ここで貧しさとは、私を持たないことに、無上の持ち物を見出すことである。だから貧しさこそ、豊かさなのである。

                           柳宗悦

富にあこがれる貧乏を「貪・どん」と断じた柳のこの言葉が好きです。Shokawa_002

倉敷民芸ガラス

|

« ブログ開設一周年・そしてモンブラン | トップページ | 井上公三・春 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オロガム幸ヲ。:

« ブログ開設一周年・そしてモンブラン | トップページ | 井上公三・春 »