« 原爆投下しょうがない発言。 | トップページ | オールドノリタケコレクション 11 »

2007年7月 4日 (水)

T様への手紙

果物のいちばんの食べごろは腐りかけるときです。

少年の最盛期は正に終わらんとするときです。

酔っ払いを喜ばすのは最後の一杯です。体中に染み込んで酩酊に最高の仕上げをする一杯です。

楽しみというものはみな、それ自体のもっている最も楽しい部分を、最後まで残しておきます。最も楽しい年代といえば、すでに下り坂にはなっているが、まだ絶壁にはならない時期です。

                           セネカ「道徳書簡集」

そしてセネカは、楽しいのは、そこにはもう楽しもうという欲望さえないゆえにすべてが楽しくなるのだと言っています。

昨夜は、あの仲間と、楽しい酒を飲みました。

|

« 原爆投下しょうがない発言。 | トップページ | オールドノリタケコレクション 11 »

コメント

「仕上げそば」という言い方がありますが、
確かに欲が尽きたときすべてが楽しくなると思います。のど越しを通る蕎麦の味は、仕上げだから格別なのですね。

さて人生についての仕上げははるか先で、時間に対峙して納得性・達成感を確認して針を進めなくてはと自戒の毎日です。
IWANAのこのごろに活力と天性の活動的好奇心が薄れてきているのを気がつくのは私だけでしょうか?

投稿: 似非常人 | 2007年7月 6日 (金) 08時31分

似非常人様
重ねてのお立ち寄りありがとうございます。
「仕上げ蕎麦」さすが上人様は江戸っ子。オシャレです。
IWANAならさしずめ、錦三丁目角の讃岐うどんが「仕上げうどん」です。ネギをたっぷり入れた。
このところIWANAは、低く暮らすまったりとした時間に快感を覚えています。
狂気も侠気も衰えて陽だまりの猫の毎日です。
重ねて申し上げます。恋は遠い日の雪だるまです。いまは融けて豆炭とバケツだけが道端に転がっています。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年7月 6日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T様への手紙:

« 原爆投下しょうがない発言。 | トップページ | オールドノリタケコレクション 11 »