« 七夕まつり・定時制の織姫達は。 | トップページ | 自公惨敗・恥知らずな続投。 »

2007年7月28日 (土)

長良川の花火

Hanabi_005 高校三年生の夏です。

千恵ちゃんには、付き合っている先輩がいました。大人っぽくて男は皆、千恵ちゃんの事が好きでした。

IWANAにも付き合っている娘がいました。でもその娘は他にも好きな男がいました。

千恵ちゃんと、花火に行く約束が出来ました。結構、勇気が要る事でした。

IWANAは、母親が縫ってくれた浴衣でした。千恵ちゃんは派手なプリントのミニのワンピースでした。

IWANAは何時もオーバードライブしてしまいます。男が浴衣で女の子がワンピースでは彼女に恥を掻かせてしまうのです。失敗でした。

でも、千恵ちゃんのマシュマロの様な胸がIWANAの腕に残した感触は甘酸っぱく今も残っています。

千恵ちゃんは京都の大学を目指していました。IWANAは名古屋の大学を目指していました。ふたりで大学進学の夢を語り合いました。しかし、それは半年後に二人は離れ離れになるという夢でした。

千恵ちゃんには胸より大きな夢があり、IWANAにもそれより大きな夢がありました。

恋はほろ苦い遠い日の花火です。

毎年、七月の終わりの土曜日と、八月最初の土曜日は岐阜・長良川の花火大会です。とりわけ七月の花火大会は三万発の花火が夜空を焦がす国内有数の大花火大会です。

|

« 七夕まつり・定時制の織姫達は。 | トップページ | 自公惨敗・恥知らずな続投。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

昨日は隅田川の花火大会でした。
TV中継までもあり、勤務先の高層ビルからは一望でした。夏の夜を彩る花火!さしずめ芭蕉なら「ああはなび おもいではこぶ いろづくし」。
さてまだこちらは出ていませんが梅雨明け!
暑い毎日です。そちらの勤務もさぞかし大変でしょう!
ところで平出さんはお元気でしょうか?

投稿: 似非常人 | 2007年7月29日 (日) 07時57分

似非常人様。お名前はニヒリストとお読みすれば良いのでしょうか?
高層ビルからの隅田川の花火、壮大でセレブな花火ですね。東京はいいですね。
IWANAも長良川の花火を二度程、飛行機の中から見た事があります。上から見る花火も「丸い」のが不思議で新鮮でした。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年7月29日 (日) 08時51分

熟年の千恵ちゃんとの交流貴を是非!
タイトルは「あげてよかったー男の側から」
3回連載しかも同時実況で!
お待ちしています。

投稿: 似非常人 | 2007年7月30日 (月) 08時47分

似非常人さま。
恋の終りは、いつもソンナニ美しいものではありません。真剣な愛なら尚の事です。
たとえ40年の昔の事でも、終りの事は語らないのが男です。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年7月30日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長良川の花火:

« 七夕まつり・定時制の織姫達は。 | トップページ | 自公惨敗・恥知らずな続投。 »