« コレクションについて考える。 | トップページ | 長良川の花火 »

2007年7月26日 (木)

七夕まつり・定時制の織姫達は。

尾張一宮は岐阜市と名古屋市のちょうど中間地点にある。愛知県の尾張地方にある繊維の町です。と言いつつ残念ながらこれも過去形で、街の其処かしこにあった紡績工場は今はショッピングセンターやマンションに替わり、なんの変哲も無い名古屋のベッドタウン。今日から四日間、七夕まつりが盛大に開かれます。

Tanabata_002 何代目かの総理大臣で水玉のネクタイがトレードマークだった海部氏の選挙区で、水玉のネクタイと言えばアメリカでは優柔不断男のトレードマークの様に言われているけれど確かに海部氏も総理大臣になったとたん何がナンダカ優柔不断で何をしたのか何をしたかったのか解らないまま終わってしまったけれど。

話を尾張一宮に戻すと、この街は繊維の街、とりわけ毛織物の街。IWANAの青春時代には、九州から多くの少女が集団就職で工員として集められた。一宮の七夕まつりは牽牛織姫にちなんでの祭りだけれど、あの頃の織姫は今どうしているのだろう。

IWANAが涙とコンプレックスの苦い高校生活を送った岐阜のある街も繊維の街。高校には定時制があり、三部制。つまり、午前の部・午後の部・夜間の部と三部あり、紡績工場の勤務のローテーションに合わせて交代で午前だとか夜間だとか変わる。

紡績工場の名前が入ったスクールバスで一日三回、生徒達が送り込まれてくる。IWANA達が昼飯を食べ昼休みでハシャイデいる姿を横目に彼女達は粛々とバスに乗り込んで工場へ帰っていく、IWANA達が午後の授業を終えてクラブ活動を楽しんでいる姿を横目に定時制午後の部の生徒が粛々とバスに乗り込んで工場へ帰っていく、IWANA達がクラブ活動を終えてアイスキャンデーを舐めながら帰っていく姿を横目に夜間の生徒が工場のバスで学校へ来る。

Tanabata_001 その姿を見ながらIWANAは少し心が痛み、これでは高校なんて紡績工場の人集めに使われているのではないか、彼女達は奴隷の様で、工場とバスと学校の三角形から逃げ出す事の出来ない奴隷の様では無いかと、心を赤く燃えさせて、女工哀史は今でもあり、何時か彼女達を救い出さなければなどと思いつつ、それはそれとしてIVYで上から下までVANな青春を送っていたのです。

IWANAは高校時代、生徒会の役員で赤い赤い高校生だったから、定時制の生徒会の執行部とも交流する機会も多かったけれど、IWANAが奴隷の様で可哀想と思っていた彼女たちは、ことのほか真面目で純真で一生懸命で逞しかったのに驚いた。IWANAなら不良になってしまいそうな環境にあって彼女達が看護婦になる夢や短大へ行って保母さんになる夢を話してくれるのを聞いて、なまっちょろい正義感が恥ずかしくなったのです。

一宮市は、高校三年生の「舟木一夫」が生まれた街。高校三年生の映画は一宮の隣の尾西市の木曽川の堤防でロケしたのではなかったかしら。

Tanabata_004 この国が、政治家も「水道水」を普通に飲む国で

顔のオデキくらい説明できる大臣のいる国で

父親にお屋敷を事務所で使っていた事もあると嘘を強要したりしない大臣の国で

一年に二度も三度も起きる地震の揺れが、想定外の揺れで、溢れた放射能汚染水が初めは雑巾で拭いたと説明があったのに実は何トンも地下室にたまったりしていない国で

100年安心の年金が消えてしまってナンミョーホーレンゲキョーで安心だなんて宗教がない国で。

全ては、適法に処理されているから美しい国だという、この国を。

ナントカあの頃の真面目さに戻って変えてみたいと思う、七夕まつりの夜のIWANAです。

|

« コレクションについて考える。 | トップページ | 長良川の花火 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕まつり・定時制の織姫達は。:

» ファストフード広告禁止!?ハンバーガーは「殺し屋」と保健相 ハンバーガーに含 [わたしの冒険日記]
ファストフード広告禁止!?ハンバーガーは「殺し屋」と保健相 ハンバーガーに含まれている[タブーな成分]とは!?【クアラルンプール12日時事】マレーシアの保健省が... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 00時12分

« コレクションについて考える。 | トップページ | 長良川の花火 »