« オールドノリタケ考 | トップページ | こ.ゝろよからぬものは »

2007年6月 5日 (火)

がんばれ 片山さつき

先日の日曜日のテレビ討論会では、多勢に無勢ではあるけれど、自民党広報局長の「片山さつき」の頑張りがとても目立った。

家内の一言、マスゾエも良くこんな女と一緒だったよねって。

こまかな話はさておいて、学校ではとても良く勉強が出来て、学校も最高学府の出身で、バリバリ?の国家公務員上がりの馬鹿女・失礼・・・自民党の切り札、片山さつきは、いくつかのパネルを用意して必死に戦っていて、しかしながら、とどのつまり、アンタタチ・オダマリ・ナニモカモ・ワタシガイチバンナノダカラ・オダマリ・ワタシガヤッテイルノダカラ・オダマリ・ワタシガイチバンナノヨ・ワタシガイルジミントウノモンクハイワセナイワヨ、というわけで、彼女の持ち味が最高に生かされたTVショーだった。

自民党の年金問題のチラシは、年金番号導入時の厚相が菅氏だったという責任転嫁が主旨だけれど、ならば後任のコイズミの責任とその後続いた公明党の大臣の放置責任は如何なんだ問題発覚後の放置責任こそ問題なのだよカタヤマサツキさん。

さすがに、このチラシ党内からも異論が出ているようだけれど、IWANAが驚いたのは、片山さつきという、“好感度”の高い“オシャレ”な“女性”が広報局長だという事。

どうなってんだよ、アベチャン。電通とはキチンと相談したのかよ。マズイヨこれは、もう少しマトモな人材は居ないのかよ。

片山さつきの傲慢な答弁を観ていて、そうか、自民の圧倒的多数を認めていたら、この役人的な傲慢さで、アンタタチ・オダマリって、なにもかも強行採決って事になるのだなって、つくづく思ったよ。まずいよアベチャンなにもかも、国民に丸見えだよ自民党の本質が。

そのうえ、厚生労働大臣が、アノ産む機械の、オンボロ爺さんだもの。まだコイツ居たのか?って感じだぜ。ほんと自民党には“ヒト”は居ないのかって感じだぜ。

いくらなんでもアベチャン。片山さつきを年金問題に出して来てはいけないよ。それにしても自民党には「人」がいないのだね。出てくるヤツ出てくるヤツまともじゃないもの。

今夜も、怒れる団塊のオジイサンの与太話にお付き合い戴いて有難うございました。オヤスミなさい。

|

« オールドノリタケ考 | トップページ | こ.ゝろよからぬものは »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/15326070

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ 片山さつき:

« オールドノリタケ考 | トップページ | こ.ゝろよからぬものは »