« 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 | トップページ | オールドノリタケ考 »

2007年6月 1日 (金)

コンクリート製 ガーデンオーナメント

527_005 イギリス製

コンクリートの本物感とでも言うのだろうか、たとえばこのピーターラビットがプラスチック製だったりペンキを塗ったコンクリートだったりしたら如何だろう。例えば本物の御影石であってもこの雰囲気は出ないと思う。テラコッタでも少し違うと思う、コンクリートの持つ存在感、あるいは独特の美しさが有るような気がします。

イングリッシュガーデンの雰囲気つくりには格好のアイテムだと思う。

団塊の世代が、いよいよリタイアの時期を迎えてガーデニングがますます盛んになると思っていたら、園芸屋さんもガーデニングショップは不景気なんだそうです。高価なプランターやらオーナメントは売れなくなり必然的に、こうした物の輸入が少なくなっているという。

527_007 527_004 あのイングリッシュガーデンのブームもバブルだったのかと思うと寂しい。本物が隅に追いやられ、ホームセンターの我慢ならない薄っぺらな物が蔓延するそんな時代に、また逆戻りするのだろうか。

527_002_1

|

« 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 | トップページ | オールドノリタケ考 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/15281112

この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート製 ガーデンオーナメント:

» 吉田拓郎 妻恋コンサート 団塊の音楽 [吉田拓郎 妻恋コンサート 団塊の音楽 ]
団塊世代吉田拓郎(よしだたくろう)とかぐや姫 妻恋コンサート吉田拓郎(よしだたくろう)が、齢60になるこの年、静岡県妻恋でのコンサートを行ったドキュメントをNHKで見た。今から30年以上も前に、この同じ地で初めてコンサートを行った時には、6万人を超える聴衆を集め、伝説のコンサートなどとよばれていたが、今年も35000人が集まり、人気の健在を示した。まず、集まった人たちの顔ぶれを見て驚いた。50代後半の男女である。いわゆる団塊の世代と、それに続く世代。その連中がこのコンサートを...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 19時53分

« 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 | トップページ | オールドノリタケ考 »