« バラ開花宣言 | トップページ | 雨の日曜日 »

2007年5月 4日 (金)

菊花石の真贋・顛末記 第二弾

先日来、菊花石の贋物について書いていたら、愛知県のMさんからメールを戴きました。

この方、凄い方で、菊花石に徹底的に嵌まり込んだ方。

岐阜の根尾谷に足しげく通い菊花石を拾い、今までに削った石は200から300個との事。200から300って、明治の始めならともかく、かなり通わないと有り得ない話。仕事にも支障が出るくらい嵌まり込んだとの事。凄い人なんです。IWANAは好きですねそういう人。

本当の菊花石が焼いて模様が消えるものかどうか、拾って来た石の研磨から外れた物を送るから焼いて見ませんかとの事。

Kikutest さっそくMさんの厚意に甘えて送って戴いた。

どうですかこれ、凄いよMさん16個も送ってくれました。彼の太っ腹にびっくり。結構いいものも混じっていて、小品盆栽の添えにでもしたら、とてもオシャレと思えるものまで。

でも勿体無いよね、これを焼いてしまうなんて。

幸い、窯も小さく全部一度に入れる訳にも行かないので、とりあえず数個入れて加熱開始。Kikutest_008

10:00スタート 300°を目指す。

10:40  230° 変化なし

10:50  250° 変化なし

11:00  300° 変化なし

この時点で 前回の菊花石は贋物と判断。前回は、2-300度で模様が消えた。

11:00から11:10  300°で固定。変化なし。

11:50  500°  変化なし。

Kikutest_012

12:00  600°  サンプルを取り出す。 変化なし

12:43  700°  サンプルを取り出す。模様の一部褐色に変化。

13:05  800°  模様に変化あり。 サンプルを取り出す。Kikutest_013 Kikutest_011

13:35   900°  完全に模様見えず。 サンプルを取り出す。模様完全に消える。

14:25  1053°  実験終了。

それでは、ビフォーアフター

Kikutest_002 術前

Kikutest_020 術後

左から 800° 700° 600°のサンプル

Kikutest_022 変化したサンプルの表面をリューターで削ってみた。

700°の物は表面のみの変化

800°の物は内部まで変化

 結論。

菊花石の花は700°あたりから変化し800°あたりで消える。

花はなくなるが、色の変化で、表面の花が焼けてなくなるというものではない。

過日アップした贋物は、2-300°で花が消えた。消えた後、表面に薄く陰刻の様なものが残ったが今回は傷跡は残っていない。

花以外の石の白い部分は残っている。

Kikutest_001 Kikutestl           

1053°まで焼いた物。

という訳で、Mさん存分に確かめる事が出来ました。

如何でしょう。

残った試料は、我が家の玄関でお披露目させていただきます。

Kikutest_007

テスト方法等で、ご意見がありましたら、是非コメントをお願いします。Mさんのお蔭で試料は未だ充分あります。再度テストする事も可能です。IWANAは素人ですので、間違いがあれば遠慮なくご指摘下さい。

Mさん、ご協力ありがとうございました。

|

« バラ開花宣言 | トップページ | 雨の日曜日 »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

早速実験?されたんですね、ご苦労様です。
実験結果により、IWANAさんの考えられてた通り私も現時点では贋作だと思います。

この実験により私も知らなかった新たな偽物?の種類(製法)が増え知識?になりましたが、騙されてる人が沢山おられるんでしょうね。
一生知らなければ、それはそれで幸せ?なんでしょうけど・・・
    
   

投稿: M | 2007年5月 4日 (金) 22時31分

初めまして、 Mさんからこのページを紹介してもらい、早々読ませてもらいました。

あれが贋物とは、ありえない花を作り、売られているんですね。
花以外の白い部分も作り物とは、実に手が込んでいるものと驚くばかりです。

本物の実験結果は、(多分世界初)、実に興味があり、花が高温にしない限り、変化がしないのは、よくわかりました。

窯を持っている人と、菊花石に両方に興味がある人は少なく、詳細な実験及び、結果に納得しました。
何種類も、焼かれているので、この結果が、全てであるように、思いました。
今までに、購入した菊花石が、本物である事を願うばかりです。

こうした結果が公表され、販売店から贋物が駆逐される事を望みます。

投稿: 赤花 | 2007年5月 5日 (土) 07時09分

Mさん 赤花さん
コメントありがとうございます。
IWANAは、素人ですので、出来るだけ冷静に、事実だけを誰の目にもわかり易くアップしてみました。実験方法にアイデアがあったら是非コメント願います。
素晴らしい菊花石は岐阜県の誇りです。贋物が混じっていては恥ずかしい事ですから。
Mさん、面白かったです。ありがとうございました。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年5月 5日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花石の真贋・顛末記 第二弾:

« バラ開花宣言 | トップページ | 雨の日曜日 »