« 大賀・若林コレクション オールドノリタケ展 | トップページ | 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 »

2007年5月28日 (月)

松岡農水大臣の自殺

Gokiburi 「死者に鞭をあてるな」という美意識があるようだけど、IWANAの美意識は、公人としての政治家の死は、事実を正確に検証した上で、批判されるべきは徹底的に、更に糾弾されるべきだと思うのです。でも、宗教の自由も認めていて、アベちゃんと、そのオトモダチグループのナンミョーのみなさんがナンミョーホーレンゲキョーと祈るくらいは勝手にシンドバットと思っています。

松岡利勝の死。恥知らずと思っていたけれど、少しは恥という事も知っていたのだなと思う今夜のIWANAです。

高市ナントカなんていう馬鹿女は、「もっと一緒に頑張りたかった」なんて泣いて見せたけど、オイオイまだまだ一緒に頑張るつもりだったのか?と、つくづく美しい内閣だなって感心してしまう。

アベちゃんなんか、少ないボキャブラリーのなかから、頑張ったつもりで、「慙愧に堪えない」なんて難しい言葉を使うものだから、ネットで早速笑い物にされてしまった。

きっこの日記によれば。


で、この「慙愧」というのは、辞書には次のように解説されています。

ざんき 【慙愧/慚愧】
仏教語で、「慚」は自己に対して恥じること、「愧」は外部に対してその気持ちを示すこと。
総じて、自分の言動や行動などの見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じ、その反省の意を表明すること。「―に堪えない」

アベチャンだって、自らの醜さを恥じていたんだなって笑ってしまう。

そして「安らか」な死顔だったと。馬鹿いうなよアベチャン、安らかなワケないだろう。そんな言葉はヨイヨイの爺さんが死んだ時に使う言葉だぜ。

「死人に口無し」なんてノタマッタ文部大臣、正直すぎるよアンタ。これで幕引きって事にしたいのだろうけど、世の中を甘く見ない方が良いと思うよ。

だから、徹底的に、松岡の悪行とそれを追認したアベちゃんとナンミョーの皆さんの構造を検証し批判するべきだと思うのよ。

きつこの日記、さすがだね。冴えてるよ。

きっこの日記

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

|

« 大賀・若林コレクション オールドノリタケ展 | トップページ | 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松岡農水大臣の自殺:

« 大賀・若林コレクション オールドノリタケ展 | トップページ | 松岡農水大臣の自殺 2 ご冥福なんて祈りません。 »