« アルミキャスト 垂れ壁 | トップページ | ロートアイアン ブラケット »

2007年3月23日 (金)

ロートアイアン 窓飾り

ロートアイアンの窓飾り、ロートアルミのプランターボックス。

Iron_006_1 八代亜紀風に言えば、「家には飾りが無いが良い、肴は炙ったイカで良い。」という事になるわけで。勿論わが家も、建築時には、予算も無く、外観は真直ぐで、刑務所のようにシンプルな物にするというのがコンセプトだった訳だけれど、余りの殺風景さに、退職金で少し飾って見たのです。

上の窓飾りがロートアイアン、下のプランターボックスがロートアルミ。ロートアイアンとは、昔からある、鉄を叩いて整形し、古色をだす製法。ロートアルミは、木造の日本の家事情に合わせ鉄の30%の軽さとアルミの錆びにくさに着目し、アルミを叩いてアンティークに仕上げた物。

我が家のそれは、上下、素材もメーカーも違い、いささかアンバランスではある。フラワーボックスも窓飾りと同じ素材の物があったが、あまりの重さに、取り付け方法を考えて、ロートアルミの他社の物にした。

後付で、しかも我が家は軽量気泡コンクリートの為、取り付けボルトが効かないので、特別なボルトを作り、表面のタイルに穴を開けコンクリートを通し鉄骨にボルトを食い込ませるという手間のかかる方法でようやく取り付けた。

家というのは、時間をかけて、育てていくものだというのがIWANAの考え方。ガウデイのように、更に時間をかけて徹底的に。でもね資金が既に・・・・。

|

« アルミキャスト 垂れ壁 | トップページ | ロートアイアン ブラケット »

団塊堂セレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロートアイアン 窓飾り:

« アルミキャスト 垂れ壁 | トップページ | ロートアイアン ブラケット »