« 柴田正明作 常滑花活 | トップページ | 柄足袋 »

2007年3月 7日 (水)

重錘式掛時計

SEIKO 8DAY

Clok_005 どこの家にも、これが我が家のアイデンティティだと言える物があるだろう、もし我が家のそれを問われたら、間違いなく、我が家のそれは、この掛時計だと家族みんなが答えるだろう。

この時計が、昨年の秋、止まってしまった。さすがに、三十年間なんのメンテナンスもしないまま動き続けた時計だからと諦めかけたけれど、新聞の、岐阜の柳ケ瀬に「おじいさんの時計屋さん」という処があって、修理に困った時計コレクターからの依頼が殺到しているという記事を思い出して出かけた。

柳ケ瀬の路地に小さな二坪程の店がある、爺さんの机と客からの依頼の時計が壁に沢山かけられて、客は座る場所も無い。確かにお爺さんだ、ピノキオに出てくるようで、頑固そうで、優しそうだけれど目の奥が光っていて。そして、やはり、この類の人にありがちな話し好き。もちろんIWANAもその類だから話は止まらない。持っているもの持ってくる物を見れば診断書も履歴書も無くったってお互い全てお見通し。この時計、機械が良いから直りますよ、だから直して使わないといけないよ。でもね、この重錘式時計という奴は調整が大変でね・・・一ヶ月時間を頂戴よ。というわけで諭吉一枚。

古い振り子式の掛け時計には、この時計の様に重錘駆動とゼンマイ駆動の物がある。子供の頃、学校の図書館や時計屋さんの店先には「鳩時計」があったよね、あの鳩時計も錘のついた重錘駆動、錘が二つ付いていたりしたよね。

この時計が留守をしていた一月は、我が家の居間は、まるで神様の居ない神棚のようで、ブルータスの居ないシーザーの行列の様で、いやタモリの居ない「笑っていいとも」みたいな間の抜けた日々だった。

居間に、この時計が復活して、脱進機の規則的なカチカチという音が復活して、ようやく我が家のペースが戻ったような気が強くした。この時計こそ、我が家のペースメーカーだったのだと改めて実感。

それにしても、この佇まい、民芸風で、派手すぎず、頂部の飾りが象徴的で良いだろ?

文字盤も白一色でシンプルで知的だろ?時計って本当にいいよね。

|

« 柴田正明作 常滑花活 | トップページ | 柄足袋 »

時計コレクション」カテゴリの記事

コメント

おじいさんの時計屋さん、いいお話でした。
私も、中学の入学祝に買ってもらった目覚まし時計が数年前に鳴らなくなってしまい、近所の時計屋さんに修理に出しました。
修理代のほうが高くつくよと言われましたが、夫より長い年月をベッドで一緒に過ごした時計ですもの、お金の問題ではありませんよ。
でも、今の時計屋さんでは治りませんでした。
岐阜の時計屋さんにお願いしようかしら?
動かない時計ですが、ちゃんと飾ってあります。そこにいてくれないと困るものってあるのですね。

投稿: るい | 2007年3月10日 (土) 00時28分

慣れ親しんだ時計の、リズムも音も、いつの間にか自分のリズムというのになっているんだよね。
何もかも使い捨てで、直せないのが当たり前みたいに言われると寂しいよね。
でも、るいさんの世代の目覚まし時計だとクオーツだから直すといっても機械を取り替えるのだろうね。
本当は、そんなに難しく無いはずなんだけど時計屋はやらないんだよね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年3月10日 (土) 16時21分

初めまして。重錘式時計検索で拝見しました。とても綺麗な時計ですね!
実は私の家にも重錘式の時計があり、止まってしまいました。
振り子を振っても30分くらいで止まってしまいます。同じような現象でしたか?

もう修理完了されて元気に復帰でしょうね?
止まった原因は老朽化でしたか?
修理に出すもかなり高額らしいので、調べるだけ調べています。
すみませんが、またコメント戴けましたらと思います。

投稿: のびのび | 2007年9月15日 (土) 23時58分

のびのび様 お立ち寄り有難うございます。
ふだん止まる原因は、錘を巻き上げる際に時計本体が動いて垂直が狂う、振り子式の時計は何時も垂直に掛けられていないと止まってしまいます。また、部屋を開け放す季節は振り子が風の影響を受けて不規則に揺れて止まります。
今回の場合は、永年の使用による「埃・ほこり」が原因でした。機械を洗い歯車にこびり付いた油と埃を取ることで直りました。
時計屋さんの説明では、この手の時計は機械が良いので概ね洗浄だけで復活するようです。
料金は部品交換が無かったので一万円で済みました。
重錘式時計は、時間調節を機械の裏側でやるため、時計を見ながら裏側を触る事が出来る場所があると調節が簡単なのですが、この時計屋さんは場所がなくて時間がかかりました。
修理に持ち込む際には、錘を掛けている鎖を時計の底にセロテープで止めて鎖が機械内部の歯車から外れないようにすると良いです。
修理は以外と簡単のようです。是非修理して使う事をお勧めします。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年9月16日 (日) 07時34分

早々のコメント感謝致します。
なるほど、さすがに30年間ともなるとほこりもたまりますね。でも素晴らしいです。
うちの時計はまだ我が家に来て数ヶ月しかたたないのですが、家族の一員という感じです。
あれからも暫くみていましたが、やはり原因が判らないので、修理してもらおうと思います。
そして末永く共に過ごしていきたく思っています。
アドバイス有難うございました!

投稿: のびのび | 2007年9月16日 (日) 09時37分

のびのび様
時計が垂直にキチンと掛っていて、止まるのなら未だ新しいのですから買ったところで見ていただくのが一番ですね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年9月16日 (日) 19時36分

言葉足らずですみません。
実は骨董品屋さんで手に入れた、かなりのねんき物です。
購入したお店では動いていたのだが・・というお返事でしたので、色々調べてみました。
自分ではもう限界なので、依頼してみます。
「おじいさんの時計屋さん」良いお店のようですね。私は東京ですが、意外と修理してくれる店が無くて、今は栃木県の店に依頼しようかと思っています。

投稿: のびのび | 2007年9月16日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重錘式掛時計:

» 「幻の青ばととうふ」 [男前豆腐なんかに負けるか]
豆腐と言えば、男前豆腐が、有名ですが、美味しい豆腐はそれ以外にもあります。たとえば、名古屋の「どえりゃーうみゃー豆腐」豆腐に関する話をしていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 17時49分

» 履歴書の書き方のポイントは? [履歴書の書き方]
履歴書の書き方のポイント(志望動機、自己PRなど)をまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 21時39分

» 下呂温泉翔月 [下呂温泉翔月の案内]
下呂温泉翔月のご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 15時34分

« 柴田正明作 常滑花活 | トップページ | 柄足袋 »