« 金魚のタイル | トップページ | 菊花石 »

2007年2月 8日 (木)

金魚 木彫

Kingyo_004_1 「as it is」  禅の用語では “只”、ひらたく言うと東国原・・・いや“そのまんま” という訳 で、そのまんま観て欲しいのよね。

「物」がたりのブログとはいえ、このブログ、少し物について饒舌すぎて語りすぎて、語れば語るほど夜店の啖呵売みたいで、みのもんたのコマーシャル、アッコとシンスケのコマーシャルみたいで、すこし反省しているのよ。そのまんまが大切だなって。

Kingyo_003 この金魚、とても良いだろ、とても形が良くて、彫りも良くて、材料は柿の木だろうか。

中国製。

だめだめ、またまた 「as I like」 が前に出てきた。

煙草一箱より安かったんだぜ。

作家の名前でもなければ国でもない、まして金額ではないのだよ美は。

Kingyo_005

|

« 金魚のタイル | トップページ | 菊花石 »

団塊堂セレクション」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚 木彫:

« 金魚のタイル | トップページ | 菊花石 »