« みのもんたの豹変 | トップページ | 金魚のタイル »

2007年2月 4日 (日)

柳沢 産む機械発言

柳沢大臣の立ち往生を見ていると、思わず男は寒いなーって感じてしまうのよね。Willow そしてクワバラくわばらって。

IWANAも、最初この発言の報道を聞いた時、ちょっとどうよと思ったし、ちょっとヒステリックじゃないのかい?と不愉快になったりして、じゃあどう言えば良いのよって考えたりしたのよね。

柳沢氏も言ってるけど、「産む機械と言っちゃ何だけど」。だったら「子宮の数がかぎられているから」でもこれなんか益々オンナを子宮だけでと言われそうで、ならば「産む機能が」これだって、機能としてしか見ていないとやられそうで。「産む能力が」これだって益々能力だけかって言われそうで・・・。

柳沢氏も、これはどうよって思って色々前置きをして、更に訂正もしつつ言ったのだけれど・・・・。今では可哀想なくらい柳沢氏も反省しているのに世間の風は止まないのよね。

柳沢氏のスベリ。男は、とりわけ我々以上の年代は、かなり注意しないといけないのよ。サービス精神で言い換えたつもりが、とても気を遣って言い換えたつもりが、ドツボにハマル。本質を理解していないから・・・・。本質を理解していない本性を露呈してしまう。

言い換える必要なんか無いんだよ。女性を何かに言い換える必要なんか無いんだよ。敢て言い換えるから柳沢氏の思想の本質が出てしまうのよね。

面白い事を言ったつもりが、全く面白くなくって、しかも相手を傷つけて、怒らせる。オヤジギャグの悲劇だよね。

話の筋としては何も間違っていないのだけれど、数字を基調とした論理としては間違っていないのだけれど、根本的な思考方法に重大な欠陥があるのよね。

彼を替えないアベちゃんってどうよ。「結構、男だね」って見るのか。「女をなめている」ってみるのか。「ただの優柔不断」か。

サラリーマンで修羅場も数々くぐって来たIWANAにとって、こんなときグッとコラエテクレル上司って良いよね、都合が悪くなればスパって切り捨てる上司って許せないものね。

だからアベちゃん、ここは男を通して柳沢氏と心中して欲しいのよね。女が愛に生きるように、男は義に生きるもんだぜって思うのよねアベちゃん。

|

« みのもんたの豹変 | トップページ | 金魚のタイル »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

うふふ、IWANAさんのコメントって、いつも面白いですよね。
ふーんとうなずいたり、そうそう!と喜んで見たり、読むほうも(そちらからは見えませんが)色々リアクションしながら読んでいるのよ。
また失言してましたね、このオジサマ。
でも反省して謝っているのだから、そろそろ許してあげましょうよ。これではイジメですよ。
そんな事でギャーギャー過剰に騒いでいるオバサマ方もいかがなものかと。
それよりもっと、やらねばならぬ事があるのでは?と思ってしまいます。

投稿: るい | 2007年2月 7日 (水) 01時53分

そうだよね。これは、もうイジメだよね。
柳沢大臣の顔って典型的な「いじめられ易い」タイプだよね。とても小市民的で安心してイジメル事が出来るタイプなんだよね。

いやだね、こういうの、もう許してやりたいよ。
こんな事、朝から晩までやってるテレビってどうよって思うよね。

柳沢氏を叩くなら、エゲツナイ集金システムなど叩くべきネタは山ほどあるんだよ。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2007年2月 7日 (水) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢 産む機械発言:

« みのもんたの豹変 | トップページ | 金魚のタイル »