« 不徹底な数寄 その二 | トップページ | 「団塊のブログ」が本になりました。 »

2007年1月14日 (日)

アームチェアーフィッシング

2月1日は、渓流釣りの解禁。

Isu_foot_013

川釣りには二通りあって、アユ釣りと雑魚つり(渓流釣り)に分けられる。

ザツギョなどと不名誉な扱いだけど、ヤマメ・イワナなどの渓流釣りは、資源保護のため、産卵期の九月頃から一月いっぱいは禁猟となる。二月から三月にかけて河川毎に解禁される。

釣り師を襲う何時もの質問が、釣り師って、短気なんでしょ? 釣り師ってスケベなんでしょ?この二つ。

おいおい短気じゃ釣りは出来ないよ、日がな釣れない魚を求めて川を歩き回るなんて。でもね、気が長いという間抜けな奴じゃ釣りは出来ないよね、とりわけ渓流釣りは。

スケベかって、じゃあアンタすけべでない男は好きかい? スケベでなくって旦那が毎日、仏像彫ってるだけの男だったらどうよ、我慢できるかい? およそ狩猟という奴はスケベなものなのよ。でもね、ただのスケベだったら山で魚なんか追っかけていないぜ。

ハイネは「男は、遊んでいる時だけ、彼自身になれる」って言ったし、ニーチェは「男が夢中になれるのは遊びと危機のふたつだけだ」と言った。

中国の古い諺には「一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」って言葉があるのよ。

この時期、上の瞼と下の瞼を合わせると、釣師には川のセセラギが聴こえてくるのよね。

カーティス・クリーク、誰にも知られていない、自分だけの心の川。

在リもしない美しい川、有り得ない大漁を思いながらのアームチェアーフィッシングは、禁Fising_001 漁期間でも罰金は取られないよね。鑑札も要らないし。

|

« 不徹底な数寄 その二 | トップページ | 「団塊のブログ」が本になりました。 »

IWANAのフィッシング狂書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アームチェアーフィッシング:

» フィッシング王国 サンノリー [沖縄観光データバンク]
沖縄の海で釣りがしたいという方におすすめなのが、県内で品揃え豊富な釣具店「フィッシング王国 サンノリー」です。 那覇市曙店との北谷店2店舗展開で豊富なオリジナルブランド商品をはじめ国内外のメーカー品などの品揃えは県内トップクラスです。 磯釣りのポイント紹介もあり、グルクン釣りやパヤオの沖釣りメニューも 豊富に揃えています。 初心者や女性でも安心できる半日船釣り体験ツアーやパヤオコースなどもあります。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 17時38分

« 不徹底な数寄 その二 | トップページ | 「団塊のブログ」が本になりました。 »