« アフリカの椅子 怪鳥カラオの椅子 | トップページ | ダンテスカスタイルの椅子 »

2006年12月10日 (日)

太武朗工房 葡萄文冷茶器

団塊堂セレクション  ⑱ 

Isu_garasu_002_2 飴色のガラスの、内側に紫、外側を緑の被せガラス、サンドブラストで葡萄文を浮かしている。内と外に加飾した手の込んだもの。

口縁部の緑のグラデーション、底に向かってガラスの厚みによる飴色のガラスのグラデーションがとても上品。

冷茶を注ぐと磨り硝子の表面が濡れて更に美しさを増す。夏の日の明るい座敷では大正美人という趣。太武朗工房は江戸切り子も得意とする新しい工房。

|

« アフリカの椅子 怪鳥カラオの椅子 | トップページ | ダンテスカスタイルの椅子 »

団塊堂セレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太武朗工房 葡萄文冷茶器:

« アフリカの椅子 怪鳥カラオの椅子 | トップページ | ダンテスカスタイルの椅子 »