« 四代目 竿治作 山女魚竿(やまめ)  | トップページ | 郡上魚篭 その弐 »

2006年12月 3日 (日)

無形文化財 三代目嶋作 郡上魚篭

IWANAのフィッシング狂書 ②   郡上魚篭その壱  (ぐじょうびく)

Biku_002 岐阜県の奥美濃、長良川の上流部、郡上八幡町(現在は郡上市)は、渓流釣のメッカともいうべき渓流釣師あこがれの街です。

徹夜おどりで有名な盆踊り・郡上踊りの町。最近は町の中央を流れる吉田川へ、橋の上から飛び込む子供たちの、度胸だめしの映像が夏休みのテレビの風物詩となっています。

この町の男達の挨拶は「どうや」どうですか、つまり魚が釣れているか「どうや」です。Biku_doya

この町の男は、女の話しではなく「魚」の話で酒を飲みます。

この町の男は、売上の話ではなく川の「水かさ」の話で酒を飲みます。

奥美濃の小京都・郡上八幡(ぐじょうはちまん)、ともあれ、男が人間らしく生きられるジャストサイズの町です。

Fising_003_2

|

« 四代目 竿治作 山女魚竿(やまめ)  | トップページ | 郡上魚篭 その弐 »

IWANAのフィッシング狂書」カテゴリの記事

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無形文化財 三代目嶋作 郡上魚篭:

« 四代目 竿治作 山女魚竿(やまめ)  | トップページ | 郡上魚篭 その弐 »