« ヘルガ・ダネック作 エナメルペイント デキャンター・リキュールグラスセット | トップページ | ドーム フルート シャンパングラス »

2006年11月24日 (金)

岐阜 瑞浪中学 いじめ事件 ③

瑞浪中学の中2自殺事件から一ヶ月、さすがに昨日は新聞各紙が社会面を多く割いてその後について報道していた。

IWANAが愛読するアカイアカイ朝日によれば、「いじめの実態を明らかにすることに協力した生徒たちが、休んでいた4人の学校復帰後学校を欠席・・・説得されて登校しているが、今度は4人が再び休んでいる」との事。

ところがアカイアカイ朝日も妙に通り一遍の記事で迫力がない。教育的配慮という奴か? それじゃアカイあかいアサヒじゃないじゃないか?

ブログで好いものを見つけた毎日新聞のものです。 https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/eye3/index.php?p=268 - 46k

しかし毎日新聞とて本誌でこれを書いたのかどうかは分からない。   

 以下、記者のブログの抜粋。

[ 今月中旬、やや落ち着きを取り戻した瑞浪市を再び訪れた。中学の校長は疲れ切った様子で「今でもいじめだけが原因とは言い切れないと思う」と漏らした。  しかし校長は取材に「自殺の原因を一つには絞れない」「人一倍の努力家だったから、自分の(部活での)技術不足に対しても疲れたのではないか」などと話し、同じテーマを巡って延々と考察を続けていた。

少女はクラスで学級委員を務めた人気者。そんな少女と「いじめ自殺」のイメージとの落差なのか。少女を救えなかった反省よりも、「死の原因」にこだわり続けているように見えた。

 一方、校長は取材中、「今はもう前を向いて進んでいるんです。過去をほじくり返さないでください」と何度も懇願した。

遺書で名指しされた同級生の保護者の一人も「娘も報道によるいじめの被害者。『いつかは思い出になるから今は我慢しようね』と娘を慰めています」と言った。]    以上。

この校長さん、相変わらずなのです。なにも分かっていないし完全に痴呆老人化しているのです。それとも、この処世が彼の生き方であり、校長へと上り詰める事が出来た要因だったのでしょうか。としたら教育界というのはトンデモナイ暗黒社会です。

そしてこんな管理者の「管理」を放置している教育委員会。今日、教育委員長は辞意を表明したとの事ですがただの逃げです。まったくどうかしていると思うのです。最悪の状況です。少なくとも校長・担任に対する処分を、はっきりさせるべきです。すくなくともこの校長には管理能力と判断力が欠如している事が誰の目にも明らかなのですから。

校長の言葉の「今はもう前を向いて進んでいるんです。過去をほじくり返さないでください」・・・。これが全てです愕然とします。

彼はきっと、今は四人組にも出てきて欲しくないと思っているのでしょう。

そして加害者の父親の「娘も報道によるいじめの被害者。『いつかは思い出になるから今は我慢しようね』と娘を慰めています」・・・。被害者? 最悪の帰結です。ならば言わしていただきます。親の責任です。あんたの育て方です。

校長も加害者も、やり過ごす・・・。

怒りを越して言葉が浮かびません。

オトーサンは、今夜は怒りがいっぱいで、いつものオシャレな?文章が書けないのです。

岐阜県庁の裏金問題・梶原元知事の、恥知らずの「感動」発言にも頭に来ているし、岐阜県民であることがとても恥ずかしい今夜のIWANAなのです。

毎日新聞の女性記者さん頑張ってよ。拡張キャンペーンがあったら協力するよ。

|

« ヘルガ・ダネック作 エナメルペイント デキャンター・リキュールグラスセット | トップページ | ドーム フルート シャンパングラス »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜 瑞浪中学 いじめ事件 ③:

« ヘルガ・ダネック作 エナメルペイント デキャンター・リキュールグラスセット | トップページ | ドーム フルート シャンパングラス »