« 岐阜 瑞浪中学 いじめ事件② | トップページ | リチャードジノリ イタリアンフルーツ »

2006年11月 4日 (土)

さるとらへび

苦し紛れの言い訳がまさか、銅像になるとは思っていなかったのでしょう。

岐阜県の奥美濃地方 関市奥洞戸の高賀神社に伝わる伝説の銅像です。

Sarutora_004 

頭はサル・胴はトラ・尻尾は蛇なのだそうです。

お話の中身は長くなりますので、こちらで

http://www.city.seki.gifu.jp/kankou/horado/koukajinja.htm

それにしても立派な銅像ではあります。

横からみるとこんなです。尻尾の蛇も見事です。

ギャグがギャグにならず真面目すぎてスベッテます。

Sarutora_003

IWANAは、今日から、苦し紛れのウソを、「さるとらへび」と言うことにしました。

だからね。今、一番恥ずかしい思いをしているのは藤原高光さんだよ。

恩人に恥をかかせちゃいけないな。

Sarutora_002

|

« 岐阜 瑞浪中学 いじめ事件② | トップページ | リチャードジノリ イタリアンフルーツ »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

面白かった。次回はなぜ神社が岐阜に多いか?IWANNA評でよろしく。
昨日「戦場のアリア」をDVD鑑賞しました。(昨年度フランス映画動員数1位)戦争やるものではない!
是非一度ごらんあれ!

投稿: Wienの薔薇 | 2006年11月 4日 (土) 09時09分

ウィーンの薔薇様

先ほどテレビでウィーンのカフェツェントラルを放送していました。

昨日は、せせらぎ街道の紅葉を見に行ったのですが、東海北陸道の大渋滞にビックリ。郡上の手前で方向転換し山越えをして板取をドライブしてきました。毎日が日曜日だもの連休は静かにしています。

ところで、最近、友人から、「低度情報化社会」 コモエスタ坂本著 光文社ペパーバックス刊 を、戴いて読んだのだけど、とても面白かったです。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2006年11月 4日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さるとらへび:

« 岐阜 瑞浪中学 いじめ事件② | トップページ | リチャードジノリ イタリアンフルーツ »