2017年9月17日 (日)

しばらく・・・・。

Dsc00585

ピンのせいか、このところ外国からのアクセスも増えて、反応が面白くなってきました。

 

というワケで、しばらく他で遊んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

アーリーアダプターの俺。

Dsc01470_2

 

さて、iPhone X のことなのだが、私は五年も前の5Sで何の不便もないし、それすらこの頃は使いこなせてもいないワケでどうでもいいのだが、我が家のステージ40のポケモン婆が、電池の減りが早くて熱が酷いというから、そりゃあこの手の物は、五年も使えばもう買い替えるべきで、そんな遅いスマホでバトルに勝てるワケないよな、なんて事を言いながら、オイオイ、Xって11万ナンボなんだぜ、ちょっとナニだな。近頃はイタズラ電話すら掛かってこない電話に11万はないよね。たとえば、サラリーマンの平均月収が2.5万円程度のフィリピンなら百万円のスマホって事なんだぜ、オカシイよな。俺は今のでいいから、アンタだけXにしろよ。しかし、わたしがそんなことに11万もかけていいのかななんてことをいいつつ、明日ソフトバンクへ見に行ってこようかと。8の予約開始は始まるが、Xはもう少し先だし、行くといってもモックアップすら未だないよね。11万って、二人だと22万だし、いくらなんでも22万は馬鹿みたいだよね。といいつつ20回分割なら月一万だし、スマホ始めた時だってそんな感じだったよね。ということで、ほとんど、その気になっている老人の今日この頃だ。

今年のホトトギスは、日照不足で花数は少ないが、青がとても良く出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

オールドノリタケ ピエレッタのピンディッシュ。

Dsc01430

オールドノリタケのアメリカンアールデコ期の物。

第一次世界大戦(1914-1918)によって、世界は、フランス・イギリス・アメリカ・日本などの連合国とドイツ・オーストリアなどの中央同盟国に分かれて戦うことになるが、すでに世界一の消費大国となっていたアメリカの市場から敵国のドイツ製品は排斥される。

その巨大な市場で、ドイツに取って代ったのが日本製品。

第一次世界大戦の戦場からは遠くはなれ、生産力と安価な労働力に溢れる日本の製品は、ドイツ製品のコピーから始まり、やがてその地位を奪っていく。

オールドノリタケのアールデコもドイツ製品のあきらかな劣化コピーから始まっている。ドイツ製品に比べると少しデザインが劣るが、そこがコピーの悲しさ、生活感覚の違いは否応なくあらわれる。しかし、その異質な部分がオールドノリタケの味であると言えなくはない。

老人は国粋主義者ではないが、オールドノリタケの、そういうところを愛している。

 

オールドノリタケ

アールデコ ピエレッタのピンディッシュ

裏印 HAND PAINTED M-JAPAN印 アメリカ向け輸出品

        1918年(大正7年)以降 1931年(昭和6年)以前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

オールドノリタケのフライングスワンズ。

Dsc01425 

 

オールドノリタケ

フライングスワンズ デミタス

裏印 ブルー メープルリーフ印 アメリカ輸出向け

1902年(明治25年)-1910年(明治43年)

 

フライングスワンズ トレイ

裏印 グリーン M=NIPPON印 アメリカ輸出向け

1910年頃(明治43年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

ツリー&メドウ。

Dsc01393

老人の場合、アンティークの写真は暗い写真ばかりだから、今日は退屈しのぎに明るく撮ってみた。それでも暗いな。W

道具もないし、室内で自然光で撮る、つまり、お日様次第という、ひたすら根気の要る作業だが、退屈しのぎだからナニだ。黒い床が空の青に染まったひと時なんだ。

 

でも、老人は、アンティークが趣味なのであって、写真が趣味ではないのだ。念のため。

 

オールドノリタケ

ツリー&メドウ カップ&ソーサー

裏印 グリーン マルキ印 英国輸出向け

明治41年頃(1908)

 

ツリー&メドウ セロリ皿

裏印 ブルーメープルリーフ印 米国輸出向け

明治24年頃(1891)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

静かに消えて。

Dsc01046

九月の三日あたりで、静かにブログをフェードアウトして、誰も知らない新しい世界で、思う存分アンティークしようと思っていたが、ピンタレストもブログやホームページという拠点を持っていないと、あまり意味がないようだ。

 

こういう写真を載せて、敵を増やす俺だが・・・。W

 

志桜里の事は、許してやって欲しい。タイプなんだ。

 

オールドノリタケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

色の氾濫。

Dsc00994_2

この二年間のアンティークは、ドアノッカーやらドアノブという渋い色の物ばかりだったが、久しぶりにオールドノリタケに戻ってみると、老人には少し眩しいような色の氾濫だ。

Dsc01059_2

非公開の作業だが、ちょっとだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

今日は、朝から。

Dsc01051

今日は、朝から写真撮りをやっていて、とてもクリエイティブな気分だ。

もう、三カットほど撮ったが、進みすぎなので、少しお昼寝をした。

アマゾンからビン太のマニアル本が届いて起こされた。

これからスタバで勉強してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

久々にオールドノリタケする。

Dsc00955

おととい、郡上おどりの「納め」が終わったのに、昨日は“郡上おどり”のアクセスが三百もあって、思わず“三百”を踊った、というほど若くはないが、恒例の“おどり納め”を今年はパスした。なんだか、やり残した部分も少しは残しておかないと、来年も行く理由が無くなってしまうようで、意図してやり残したワケだ。

でも、昨日のように、踊りが終わってしまって、ぽっかりと心に穴が開いてしまったようなときに、たくさんの方に老人のブログを訪れていただける事こそ、老人の喜びで、そういうブログを書きたいと思っているんだ。

さて、ピンタレストは、いくつかのボードを作ったが、まだ、シークレットボードのままで、もう少し勉強の必要があるが、少し老人の考えるメディアとは違う気がする。

しかし、何らかの形でコレクションの整理をしたいと思うから、新しいメディア用に、取りあえずオールドノリタケの写真撮りから始めようとおもう。これくらいの量なら一日もあれば充分だが、老人に時間は有り余るほどあるワケで、はやる心を抑えて今日は段ボールから出すだけにとどめた。一か月、せめて二週間はかけて遊ばないとね。

 

秋の夜は長いが、秋の昼間は短くなるばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

真夏の夜に。

Dsc00944_2

郡上おどりの夏の夜に、アクセスが、何百もあって、調べるとオールドノリタケのページビューだったり、雪が降るような厳寒の一月の夜に、郡上おどりのページビューが何百もあったりすると、なにかとても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

九月一日。

Dsc00580_2

朝、庭に出たら少しひんやりとした。

 

九月か・・・。

アッという間の八月だったな。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

昼寝。

Dsc00930

労働者諸君には、もうしわけないが、冷たい畳の上の昼寝というのも、夏の日の快楽だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

燃え尽きたのか。

Dsc00608_5

今年の郡上おどりは、とても面白い写真が撮れた。しかし、あの、大量に写真を撮って大量にアップするというやり方は体力勝負でもあって、毎回朝方まで徹夜の作業だ。
 
踊りの夜は、ランナーズハイになっているから苦にはならないが、何度も寝落ちしてパソコンの角に頭をぶつけながらの作業だ。しかし猛烈にやって、もうやることがないくらいやったから、もういいかなという気分だ。
 
 
ユーチューブの時代が来て、写真のブログも終わりかなと思って、二年前から苦肉の策で、写真を思いっきり沢山あげて見たが、動画もいいけれど、静止画も捨てたものではないな、いや、こうして連写するようにアップしてみると、静止画の方が面白いなと思った。
 
来年は、カメラはやめて、後ろの方で踊っているだけにしようと思う。
 
でも、一日くらいは「〇月〇日郡上おどり全記録」というような、その日の郡上おどりを、おどり助平の熱い夏を、徹底的にネット上に焼き付けて残したいなとも思う。お忍びの方の迷惑を承知で。
 
今週末は、おどり納め。もう、ワンパターンの写真しか撮れないから、今年は、もうやめようと思う。
 
 
おどり助平の老人から、おどりを取ったら、ただの助平な老人になってしまうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

もっとキレイに写真してみる。

Dsc00555

さて、北のキム坊が、いよいよアメリカに向けてミサイルを撃ったが、中途半端な位置におちてしまったようだ。

安倍ちゃんは、早朝に起こされてモゴモゴと北の非難を繰り返すが、実力行使のない日本の非難などキム坊には隣の部屋の住人の屁ていどのものだろう。

問題なのは、それでも戦争などしない、口だけ番長のトランプのアメリカ様で、オバマなら既に正義の為の戦争を始めているのに、あるべき国家の姿など持たない、現実主義者のトランプには、たとえ北の住民が飢えて居ようと、人権が抑圧されていようと、とりあえず北のミサイルがアメリカ本土に届くワケではないのに、北と戦争を始める理由などないわけで、資源も地の利もなにもない、東洋の奥の小さな、とても貧しい、黄色い栄養失調の、北朝鮮の為に、高貴なアメリカ人の血を流す利益などないし、放っておけば良いワケで、日本がどうのこうのならば、日本がやればよいワケで、なんなら、オスプレイもミサイルも、少し高めの値段で日本に売りつければ良いな、というのが、金が全ての不動産屋トランプ、本当はヘタレで弱虫のバカ右翼・トランプの状況ではあるまいか。

さてさて、日米安保条約の下で、戦後延々と膨大なアメリカ軍の駐留費を日本に払わせ、ベトナム戦争も湾岸戦争も日本の経費で養ってきた兵隊によって行い、守ってやるといいながらアメリカ軍のランニングコストを日本に払わせてきたけれど、肝心な日本の防衛の為には、戦ってはくれないようで、オバマも尖閣問題には無関心の様子だったし、クリントンなどむしろ中国よりで、商売人のトランプは、巨大市場の中国を日本の盾になって敵にまわすなんてことはあり得ないワケで、日本のことは日本がやれよという立ち位置だ。

だとしたら日米安保などなんだったのかってことだが、そんなもの、ヤルやる詐欺だったのだよ。

戦争しないトランプ 戦争しないアメリカって 素敵か?   な~んちゃって

 

ピンタレストの写真はレベルが高いから大変だな。

そしてスマホ的フレームだから正方形を練習しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

キラキラと写真する。

Dsc00926

近ごろは、SNSとやらのせいか、ブログのアクセスが減って、ブログでは検索もあまり引っかからなくなったようだ。アンティークの様々なカテゴリーの画像検索でトップページを抑えたと威張っていたのだが、なんだか新しい状況が生まれているようだ。

まあどうでもいい話だが、当ブログも九月には11周年を迎えるワケだが、ブログを始めた頃のお仲間の皆さんは、ほとんどネットから退場されてしまったのか、三途の川を渡られてしまったのか。

ブログなどというものはネットの古典の範疇に入ってしまったようで、もうやめようと思うのだが、老人の場合、書くことより書かないことの方が辛いという性分なワケで、ネットの片隅でいいから何か表現の場が欲しいなと探している。

ミクシィに乗り遅れ、ツイッターにも乗れず、フェイスブックも見送って、せっかく世間様と縁を切って生きる気ままな暮らしを手に入れたのに、なんで今更“つながる”必要などあるものかと、あのツイッターやら顔本が不思議でならない。仲間づくりは排除でもあって、繋がることは差別することでもあるのだよ! と、老人は僻んでいる。

そんなこんなだけれど、インスタグラムやピンタレストには、かなり興味があって、あっというまにインスタグラムなどネットに新しい地平を創り上げていた。しかしやはりSNS的にツナガルとかフォローするとかの仕組みには、繋がる必要など感じない孤高の老人には邪魔な要素が在りすぎる。

アンティークを色々と検索しているとピンタレストには素晴らしい写真が多くて参考になる物が多い。アートやアンティーク志向ならピンタレストが絶対だなと思うのだが、シェアとしては圧倒的にインスタグラム優勢だ。しかしインスタグラムのスマホ写真というのもナニだな。アンティークの写真ならスマホで充分ではあるが、わざわざカメラがあるのにスマホというのもナニだな。しかし、ピンタレストはピンなんだよなぁ・・・。

なんてことをグダグタと言っているうちに終わってしまわない様に、来月にはアマゾンで、三脚のスマホ用のアダプターを買おうかなと思っている今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

郡上おどり 平成29年度 おどり変装コンクール 写真速報 表彰式編。

Dsc00809

個人の部 表彰式 写真は下へいくほど上位

Dsc00812

Dsc00817

Dsc00823

Dsc00825

Dsc00829

団体の部 表彰式

Dsc00835

Dsc00838

Dsc00842

Dsc00849

Dsc00853

Dsc00862_2

Dsc00864

郡上おどりも、あと二回の開催になってしまいました。

Dsc00870

Dsc00882

Dsc00877

コンクール参加の個人と団体は、自由に写真をお使いください。

関係以外の方の写真の転用はお断り致します。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郡上おどり 平成29年度 商工祭 おどり変装コンクール 写真速報。

Dsc00862

Dsc00616

Dsc00619

Dsc00623

Dsc00626

Dsc00637

Dsc00639

Dsc00641

Dsc00645

Dsc00647

Dsc00648

Dsc00652

Dsc00656

Dsc00658

Dsc00662

Dsc00663

Dsc00667

Dsc00676

Dsc00680

Dsc00687

Dsc00689

Dsc00696

Dsc00699

Dsc00704

Dsc00709

Dsc00715

Dsc00721

Dsc00723

Dsc00727

Dsc00729

Dsc00733

Dsc00737

Dsc00740

Dsc00744

Dsc00749

Dsc00751

Dsc00755

Dsc00759

Dsc00763

Dsc00770

Dsc00778

Dsc00782

Dsc00784

Dsc00787

写真が多くなりました。表彰式編は別建てでご紹介いたします。

 

コンクール参加の個人と団体は、自由に写真をお使いください。

関係以外の方の写真の転用はお断り致します。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

八月の老人。

Dsc00512

もう、この世よりあの世の方が近い立ち位置に在る老人にとって、八月はお盆もあり人恋しくなるようで、何年も会わなかった友人が電話をくれたり、家に訪ねてきてくれたりして、このところ時々同窓会状態なのだ。

近ごろは、老後破産などという言葉が週刊誌をにぎわしているが、60歳を越えるころ、いや50代なかばで、かなり老人の仲間の中でも明暗がはっきりしだして冷たいものが感じられたが、60歳を越える頃はやるせないようなわだかまりが生じ、年金の満額受給の65歳に到達すると決定的な怒りとなり、老人の間で恐ろしいような敵意が固定化された。

だから同級生というのも結構厄介で、ごく親しい友人を除いて、なるべく関係しないようにしてきた。

老人になれば、人は穏やかになり、優しくなると思ったが大間違いのようだ。

 

しかし、このところのそれは、65歳をすぎて何年かして、落ち着く人は落ち着いて、、外れる人は外れて、安心して語れる仲間が、また集まり始めたという事だろうか。

しかし、ゆ・る・く というのが肝心だな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

郡上おどり 平成29年度 団体おどりコンクール 写真速報

Dsc00492

8月19日の郡上踊りは、日吉神社祖霊祭と、団体おどりコンクール。

Dsc00255

このところの不安な天気とは打って変わって、全く雨の心配もなく、徹夜踊り明けのビッグイベント、団体おどりコンクールが行われた。

Dsc00411

ジュニアの部と、市外在住者、郡上市内在住者に分かれてのコンテスト。

Dsc00381_2

とても質の高い踊りを見せて戴きました。

Dsc00322

Dsc00272

Dsc00274

Dsc00300

Dsc00304

 

Dsc00307

Dsc00310

Dsc00317

 

Dsc00386

Dsc00366

Dsc00311

Dsc00332

Dsc00326

Dsc00399

Dsc00334

Dsc00409

Dsc00411_2

表彰式(写真だけで恐縮) 写真は各部門下へいくほど上位です。

ジュニアの部

Dsc00414

Dsc00421

Dsc00423

Dsc00426

Dsc00433

市外在住者の部

Dsc00439

Dsc00441

Dsc00442

Dsc00446

Dsc00450

Dsc00454

Dsc00458

郡上市在住者の部

Dsc00466

Dsc00470

Dsc00475

Dsc00479

Dsc00484

Dsc00488

Dsc00492

受賞おめでとうございます。

受賞者とその団体は、写真を自由にお使い下さい。

関係以外の写真の転用はお断りいたします。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

Dsc00500

Dsc00503

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

秋風。

Dsc00250

なんだか、まいにち天気予報とニラメッコしているうちに郡上おどりも終わってしまうな。

まだ、我が家の庭で、虫の声は聴いていないが、すっかり心はバイロンだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«郡上おどり 平成29年 徹夜おどり 一日目 写真速報